Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2011/02/4 ツール

『Handcent Keyboard』は、T9入力が行えるキーボードアプリです。

「T9(ティーナイン)入力」とは、各キーを一度だけタップすることにより、そのキーに割り振られた文字の中から適切な単語を予測してくれるというものです。
本アプリの開発者が提供している人気のSMSアプリ、『Handcent SMS』と連携し効率的に英文メッセージを送ることが出来ます。
現在、本アプリは日本語入力には未対応で、Android端末にプリインストールされているアプリ、もしくは『Handcent SMS』上で利用できます。

このアプリは2012年2月6日現在、Androidマーケットから削除されています

アプリの特徴

  • T9入力が出来るキーボードアプリ
  • 『Handcent SMS』またはプリインストールアプリのみで利用可能
  • 英語/ドイツ語に対応、日本語には未対応


Handcent SMS』上で本キーボードを起動しました。
入力に用いるキーが8つと少なく、フルキーボードではキーが小さすぎると思う方でも十分にスペースを感じられると思います。

T9は、「該当するキーを一度だけタップ」>「変換」という流れで入力を行います。
例えば”Hello”と入力するには、その文字が含まれるキーを一度だけタップして”GDJJM”と入力します。すると、キー上部に変換候補が表示されます。
通常のキーボードだと、同じキーを数回押してその文字を表示させなければなりませんが、T9であれば最低限のタップで入力が行えます。

各キーには、基本的に3文字ずつアルファベットが割り振られています。
入力方法の習得に時間はかからず、慣れてくると非常にサクサク入力できるようになりますよ!

「,(カンマ)」「.(ピリオド)」などの記号の入力は、キーを長押しすることで行います。
各キーの一番右に書かれている記号が長押し時に入力されます。

「:-)」と書かれたボタンからは各種顔文字が入力できます。
多くの種類が登録されており、SMSのメッセージを彩ることが出来ます。

また、左下の「*」ボタンを押すことでキーボードの種類を切り替えることが出来ます。

【数字キーボード】
スタンダードな数字キーボードです。

【記号キーボード】
記号専用のキーボードです。多くの記号が素早く入力できます。
キーをタップ後、入力候補からタイプしたい記号を選択します。

設定では、入力時のバイブレーション/音についてや、自動補完/候補表示などのサジェッションに関わる項目がカスタマイズできるようになっています。
ドイツ語キーボードへの切り替えもこの画面から行います。

日本でもNECやパナソニック製の携帯端末に搭載されていたので、T9の入力手法に親しんできた方も多いと思います。
Handcent SMS』を利用している方はお試しください。





QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Handcent KeyBoard
価格 無料
バージョン 1.1
デベロッパー名 handcent_admin
レビュー日 2011/01/23


関連記事




タグ: , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る