Android(アンドロイド)特集記事

2011/02/13 Android(アンドロイド)特集記事

【HTC Aria (S31HT)特集】 第3回 : どこでもネット!テザリング機能!

HTC Aria」特集最終回の今回は、「テザリング」についてご紹介します。

国内で発売されている多くのAndroid端末では基本的にテザリングが制限されていますが、「HTC Aria」はテザリングが出来ることをセールスポイントにしている端末です。
普段はAndroid携帯端末として使用し、外でPCやゲーム機をネットにつなげたいときはテザリング機能を利用する、そのような使い方が「HTC Aria」には向いています。さっそくテザリングを利用してみましょう!



テザリングって何?

テザリングは英語で「Tethering」と書き、Wikipediaでは以下のように説明されています。

「スマートフォンなどのモバイル機器を外部モデムとして用いて、パソコンや携帯端末、携帯ゲーム機などを携帯電話回線を通じてインターネットに常時接続させること、もしくはその機能のこと」

「HTC Aria」では2種類の方法でテザリングが出来ます。

  • USBケーブルで「HTC Aria」とPCをつなげる方法
  • 「HTC Aria」をWi-Fiルーターとして使い無線で接続する方法

それぞれの設定をご紹介します。

USBケーブルを使う場合

USBケーブルを使って接続する場合、あらかじめPCに「HTC sync」というソフトウェアをインストールする必要があります。
「HTC sync」は端末とPCのデータを同期するためにも使えるなど、さまざまな場面で役立ちます。
【HTC Aria (S31HT)特集】 第3回 : どこでもネット!テザリング機能!

次に、PCと端末を付属のUSBケーブルで接続します。
ここで「USBテザリング」を選択するだけで、PCがインターネットに接続された状態になります。
【HTC Aria (S31HT)特集】 第3回 : どこでもネット!テザリング機能!

後は、PCでいつものようにインターネットを楽しみましょう!

ただし、「HTC sync」はWindows専用のソフトウェアであるため、Macなどでは「USBテザリング」は現在利用できません。また、いつも接続用のUSBケーブルを持ち歩かなければならないという条件もあります。
そのような問題を一挙に解決するのが、次にご紹介する「HTC Aria」をWi-Fiルーターとして利用する方法です。

Wi-Fiルーターとして利用する場合

まず、アプリ一覧から『Wi-Fi Hotspot』を選択し、起動します。(下の画像は、ホーム画面に置いた『Wi-Fi Hotspot』のショートカットです。)
【HTC Aria (S31HT)特集】 第3回 : どこでもネット!テザリング機能!

そして、「ポータブル Wi-Fi Hotspot」の横にあるチェックボックスをタップするだけで、Wi-Fiルーターとして利用できるようになります。
しかし、初期設定ではセキュリティ面に少し不安が残るため、設定を変更しましょう。
「ルーター名 (SSID)」は、実際にPC側で表示されるネットワーク名になります。自由に設定できるので分かりやすいものにしてみてください。
【HTC Aria (S31HT)特集】 第3回 : どこでもネット!テザリング機能!

次に、「セキュリティ」の種類を選びます。
「なし」を選択してしまうと、誰でもそのネットワークを利用することが可能になってしまいます。また、「WEP」も脆弱性が指摘され久しいので、今回は「WPA」もしくは「WPA2」の利用を推奨したいと思います。
ちなみに、ニンテンドーDSがサポートしているのはWEPのみなので、DSをネットワークにつなぐ場合はWEPを使用することになります。
【HTC Aria (S31HT)特集】 第3回 : どこでもネット!テザリング機能!

そして、ネットワーク接続の際に入力するパスワードを設定します。先ほどのSSIDとは異なり、今度は分かりにくいものに設定してください。
最後にチェックボックスをタップし、オンにするとネットワークが作成されます。
【HTC Aria (S31HT)特集】 第3回 : どこでもネット!テザリング機能!

後は、PCなどから先ほど作成したSSIDを選択し、パスワードを入力することでネットワークに接続できます。(下の画像は、Macのものです。)
【HTC Aria (S31HT)特集】 第3回 : どこでもネット!テザリング機能!

なお、初期設定ではインターネットに接続するためにはMACアドレス認証が必要になっています。
ネットワークに接続された機器のMACアドレスが表示されるので、インターネットに接続を許可する場合は「HTC Aria」側でその機器のMACアドレスを許可してください。
【HTC Aria (S31HT)特集】 第3回 : どこでもネット!テザリング機能!

また、MACアドレス認証のON/OFF以外にも同時接続数の設定が可能です。
作成したネットワークに同時に接続できる機器の数を1~8の間で自由に設定できます。同時に8台まで接続できるとは嬉しい限りです。
【HTC Aria (S31HT)特集】 第3回 : どこでもネット!テザリング機能!

一度これらの設定をしてしまえば、「ポータブル Wi-Fi Hotspot」の横にあるチェックボックスをタップするか、専用ウィジェットの「Wi-Fi」をタップするだけでOKです。
【HTC Aria (S31HT)特集】 第3回 : どこでもネット!テザリング機能!

まとめ

「HTC Aria」では簡単な設定を行うだけで、パソコンやゲーム機をネットワークに接続することが出来ます。
また、今回のご紹介にあたり利用していた範囲内では通信速度も特に遅いといったことはなく、ファイルのアップロード時に少しもたつきを感じる程度でした。普段のウェブブラウジング程度であれば問題ないレベルだと思います。

「最先端の携帯電話として持ち歩き、必要があればテザリングを利用する。」
HTC Aria」を購入した方は、この端末最大のメリットを使い倒してみてください!








関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る