Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2011/03/5 ネット

『Wi2 Connect』は、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスによる公衆無線LANサービス「Wi2 300」用の公式アプリです。

Android端末の多くは無線LANを使用することができるので、公衆無線LANサービスを利用している方も多いと思います。
しかし、いざ出先で使おうと思うとユーザー名やパスワードの入力が面倒になってしまうもの。
本アプリでは「Wi2 300」の面倒なログインを自動で行ってくれたり、利用可能エリアの検索などを行えます。

アプリの特徴

  • 公衆無線LANサービス「Wi2 300」専用の公式アプリ
  • 自動ログイン機能で簡単につながる
  • 現在地やキーワードから接続可能エリアの検索が可能

Wi2 Connect
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


本アプリを利用するには、「Wi2 300」のサービス利用登録をする必要があります。「Wi2 300」は月額380円で全国約13,000ヶ所で接続することが可能です。
サービスや料金に関しては、公式サイトをご確認ください。また、アプリの利用手順もこちらで非常に分かりやすく解説してるので、インストールする際の参考にしてみてください。

それでは、実際に使ってみます。
まず、Wi2 300を利用するための設定を行います。
本アプリはウィジェットになっているので、ホーム画面の空いているところにウィジェットを設置します。
Wi2 Connect

ウィジェットから『Wi2 Connect』を選択すると、メイン画面が開きます。
「Wi-Fi設定」ではAndroid端末の設定画面が開くようになっています。
Wi2 Connect

次に、Wi2 300のアカウント情報の入力をします。
メイン画面からWi2 300を選択し、ユーザー名とパスワードを入力します。
またこの画面で、自動ログインのON/OFFや接続した際の音やバイブの通知設定を行えます。
Wi2 Connect

これで設定は完了です!
設定完了ボタンを選択するとホーム画面にウィジェットが設置されます。
ウィジェットでは現在の接続状況を見ることができます。
Wi2 Connect

このアプリには接続できるエリアを検索する機能があるので、実際に探して接続可能エリアに行ってみます。

「エリア検索」を選択すると、3通りの方法で検索することができます。
その時の状況によって使い分けることが出来ます。
Wi2 Connect

今回は現在地から地図で検索してみます。
Wi2 Connect

幾つか表示された候補の中から、一番近い喫茶店に入ってみました。
無線LANをONにすると、自動でアクセスポイントに接続してくれます。
Wi2 Connect

しばらくすると、ログインが完了したという旨の通知が表示され、無事インターネットに接続できました!
Wi2 Connect

いかがでしたでしょうか。
ウィジェットを設置していないといけなかったり、使用していない時も通知バーにアイコンが表示されるなど、いくつか改善して欲しいところもありますが、公衆無線LANのIDやパスワードは長く覚えづらいものが多く、それを毎回入力するのは大変です。
それを自動化してくれる『W2 Connect』は、Wi2 300のサービス利用者には必須のツールです。





Wi2 Connect
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Wi2 Connect
価格 無料
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン 1.1.6
デベロッパー名 WIRE AND WIRELESS CO.,LTD.
レビュー日 2011/03/03


関連記事




タグ: , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る