いまどこ?鉄道マップ : 新幹線や電車の現在位置を地図上に表示!Androidアプリ1561

 

『いまどこ?鉄道マップ』は、新幹線や電車の位置を、地図上にリアルタイムで表示してくれるアプリです。

本アプリは時刻表や車両性能から計算して、「電車が今どこを走っているか」を地図上にリアルタイムで表示します。
地図上の電車の位置が表示される画面はまるで司令室のようで、電車好きの方にはたまらないのではないでしょうか。
また、駅で電車を待っているときや実際に乗っているときに、「電車がどこを走っているのか」を見ることができます。

アプリの特徴
  • 電車の現在地を地図上に表示
  • 任意の電車を地図上で追跡することも可能
  • 新幹線8路線を収録し、「JR」「私鉄」「地下鉄」の追加データもあり
いまどこ?鉄道マップ
価格:無料
開発:Nayutaya Inc.


地図にはGoogleマップが使用されています。
東京と新大阪を結んでいるのが、ご存知、東海道新幹線です。分かりにくいですが、小さな三角形は電車を表しています。

標準では衛星写真になっていますが、menuより地図表示に切り替えることができます。
また、GPS機能を利用して、現在地周辺の電車を表示することも可能です。

もっと近くの電車の動きが気になるときは、地図を拡大して電車をタップしてみます。
すると、画面の上の方に電車の名称や行き先などの詳細が表示されました。電光掲示板風で雰囲気がでています。

また、駅をタップすると方面別の時刻表が表示されます。
待合室で待っているときに駅に向かってくる電車を見れば、「これから乗る電車は今どこを走っているのか」が確認できます。

menuより「列車を追跡」を選択すると、画面が自動で電車を追跡してくれます。
新幹線に乗っていて「良い景色だけど、ここはどこだろう?」といった時などにも便利ですね!

電車同士や駅が重なっている時は、メニューが表示され選択できるようになっています。

本アプリには、標準で全国8路線の新幹線が収録されていて、同時に表示できるのは4路線までです。

地域別の「JR」「私鉄」「地下鉄」等の追加データ(一部有料)は、menu>追加データでマーケットからダウンロードできます。
「新幹線だけではなく、JRや私鉄も見たい!」という方には、追加データの購入をオススメします。

いかがでしたでしょうか。
画面を見ているだけでもとても面白いのですが、様々な楽しみ方があると思います。

子供の頃、新幹線が見たくて線路の近くで長い時間、待ったことがある方もいるかと思いますが、このアプリがあればGPSで現在地を表示できるので、「もうすぐ新幹線が来る!」ということがわかります。
電車好きのお子さんがいらっしゃるお父さん、いかがでしょうか?

なお、本アプリに表示される電車の位置はダイヤの変更・乱れなどにより一部異なる場合が考えられますのでご注意ください。




いまどこ?鉄道マップ
価格:無料
開発:Nayutaya Inc.





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名いまどこ?鉄道マップ
対応OSAndroid 1.5 以上
バージョン1.8.1
提供元Nayutaya Inc.
レビュー日2011/03/10
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者