いまひまボタン : 暇な時はヒマボタンをポチッと押そう!ご近所さんとチャットを楽しむSNSアプリ!Androidアプリ1565

 

『いまひまボタン』は、暇な時にヒマボタンを押すだけで近くにいる人とチャットが楽しめるご近所おしゃべりアプリです。

「予定が急になくなって空き時間ができてしまった・・・。」その時、どのように過ごしますか?
スマートフォンでは近くのお店を検索したり、熱中するゲームアプリがあったり、暇をつぶす方法はたくさんあります。しかし、やはり人と話しをしながら暇をつぶすのはとても楽しい時間の使い方です。

本アプリはGPSを利用して、近くにいる人と簡単にチャットが楽しめます。近くにいる見ず知らずの人と興味のあることについて語り合う。暇な時間が有意義な時間に変わるかもしれないSNSアプリです!

アプリの特徴
  • GPSを利用して近くにいる暇な人同士でチャットができるおしゃべりSNSアプリ
  • 使い方は「ヒマボタン」を押すだけ
  • 「趣味の話」「地元情報」など4つのカテゴリーから暇な人の検索が可能
  • 現在地は手動で変更することができるのでプライバシーも守れる
いまひまボタン
価格:無料
開発:PMR.INC


暇になって本アプリを起動すると、ヒマボタンが現れます。
さっそく「ヒマボタン」をポチッと押してみましょう!

最初にヒマボタンを使うときは簡単なユーザー登録が必要です。「名前」「一言メッセージ」「カテゴリ」を選択して登録しましょう。
カテゴリは「趣味の話」「地元情報」など現在4つに分類されていて、いつでも変更が行えるようになっています。気分によってカテゴリを選択しなおすことで、有意義なチャットを楽しめる確立が高まりそうです。

ユーザー登録が完了すると、GPSから現在地情報を取得するか聞かれます。あらかじめ端末の設定からGPSをONにしておきましょう。

現在地の取得が完了すると、Googleマップ上に現在地が表示されます。青いピンが自分で、赤いピンが同じく暇な時を過ごしているご近所さんです。
また、一度ユーザー登録を済ませておけば、次回以降はヒマボタンを押すだけでこの地図が表示されます。

なお、地図上に表示される現在地は「ピンをさしなおす」ことで手動で変更することができます。
例えば、自宅や職場など「ちょっと他人には知られたくない」場所でヒマボタンを押したとしても、実際の場所からずらすことができます。これでプライバシーも守れます。

赤いピンをタップすると、ご近所さんの名前とその人が登録している一言メッセージが表示されます。
「チラ見する」を選択すれば、その相手とコンタクトを取ることができます。
 

コンタクトを取りたい場合、相手に対してヒマボタンを押して暇であることを伝える方法と、直接メッセージを送る方法の2つがあります。

誰かからヒマボタンが押されると、マイページに「~さんがヒマしているみたいです。」というメッセージが表示されます。
自分からヒマボタンを押すと同じように相手にその旨が通知されますが、これはアピールに近い機能で実際のチャットの状態にはまだなっていません。

一方、メッセージを受信した場合は、「メッセージBOX」に受信したメッセージが表示されます。
 

ここで、メッセージ画面の下にある「返信」ボタンから返信を行うと、チャットを楽しむことができます。
自分からメッセージを送信した場合も、相手が応じてくれればチャットが開始されます。
 

メッセージ画面は通常のチャットのように自動で更新されませんが、新着メッセージがあるとメイン画面に「NEW」のアイコンが表示されるので、返信などを見逃す心配はありません。

いかがでしたでしょうか。
アプリ名の『いまひまボタン』の通り、暇な時に利用することが想定されている本アプリですが、ヒマボタンを押すだけでチャットが楽しめる状態になるというスピーディーさを持ったアプリです。
また、4月1日にリリースされたばかりということで、まだあまり登録者は多くありませんが、暇な(?)ご近所さんが増えれば面白くなるSNSアプリだと思います!

ちょっとした空き時間に、近くにいる暇な人と気軽におしゃべりしてみてはいかがでしょうか?




いまひまボタン
価格:無料
開発:PMR.INC





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名いまひまボタン
対応OSAndroid 1.5 以上
バージョン1.01
提供元PMR.INC
レビュー日2011/04/04
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者