Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2011/04/20 設定

『ecoモード for Android (トライアル版)』は、充電を長持ちさせるためのバッテリー管理アプリです。

本アプリは、docomoのケータイに搭載されているecoモード(省電力モード)をdocomoのAndroid携帯で実現するアプリです。
Wi-FiやBluetooth、画面の明るさやスリープまでの時間など、バッテリーの消費に直結する機能をワンタップで切り替えることができます。
また、オート切替機能を利用することで、バッテリー残量の具合に応じて自動でecoモードのON/OFFを行ってくれます。

アプリの特徴

  • Wi-Fiや画面の輝度などの各種設定を一括で変更するバッテリー管理アプリ
  • バッテリー残量によって自動で設定を切り替えるオートモード
  • ウィジェットからワンタップでモード変更


まず、ecoモードをONにしたときに切り替えを行う項目にチェックを入れます。

  • Wi-Fiを無効にする
  • Bluetoothを無効にする
  • 画面の明るさを低輝度にする
  • アニメーション表示を停止する
  • 画面の向きを固定する
  • バックライトの消灯時間を変更する

ecoモード for Android (トライアル版)

また、3つのモードが用意されています。

  • オート:バッテリー残量によってON/OFFを自動で切り替える
  • ON:常にecoモードを有効にする
  • OFF:常にecoモードを無効にする

ecoモード for Android (トライアル版)

状況にもよると思いますが、利用価値が高いのはオートモードです。
オートモード切り替え時のバッテリー残量の目安は、10%~50%で調節できます。
ecoモード for Android (トライアル版)

本アプリのウィジェットを設置することで、モードをホーム画面からワンタップで切り替えることができます。
ecoモード for Android (トライアル版)

ecoモードをONにすると、先に設定した通りにWi-FiやBluetoothが無効になり画面が暗くなりました。
ecoモード for Android (トライアル版)

もう一度ウィジェットをタップすると、ecoモードがOFFになり設定が元に戻ります。
ecoモード for Android (トライアル版)

いかがでしたでしょうか。

スマートフォンはバッテリーの消費が激しいのが悩みどころですが、設定次第で利用できる時間がかなり変わってきます。
特に、Wi-FiやBluetooth、バックライトはバッテリーを消費するので、必要最低限に設定しておくことをおすすめします。
本アプリも上手く利用して、ecoに長時間楽しめるスマートフォンライフを手に入れてください!

なお、本アプリの対応機種は、現在docomoのAndroid 2.2以上の端末になっています。動作が確認されている機種は以下の通りです。

    【動作確認機種】(2011/4/12)

  • GALAXY S [SC-02B]
  • GALAXY Tab [SC-01C]
  • MEDIAS [N-04C]
  • Nexus One
  • Nexus S
  • Xperia arc [SO-01C]

※追記
このアプリは2012年2月6日現在、Androidマーケットから削除されています。
正式版の『ecoモード』がリリースされていますのでそちらをご覧下さい。





QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 ecoモード for Android (トライアル版)
価格 無料
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン 0.9.3
デベロッパー名 DOCOMO p.a.c.t.
レビュー日 2011/04/12


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る