Android(>アンドロイド)ニュース

2011/05/11 Android(アンドロイド)ニュース

米Googleは現地時間5月10日、サンフランシスコで開催してる開発者向けのイベント「Google I/O 2011」で「Android@Home」という新たな取り組みを発表した。
「Android@Home」は、家電などの家庭内にあるあらゆるデバイスをAndroidアプリから認識・接続することを目指した取り組み。この取り組みが実現すれば、Androidアプリから家電を操作できるようになる。



同イベントでは「Android@Home」の例として、「Project Tungsten」というAndroid端末を使用したデモが行われた。「Tungsten」に無線タグ付きのCDをかざすだけで、そのCDと同じ楽曲を同社の新音楽サービス「Music Beta」経由で再生する仕組み。この仕組みが普及すれば、聴きたいCDを端末にかざすだけですぐに音楽を聴けるようになるという。

Googleはこの他にも、デバイスとの連携を強める発表をしている。今回発表された「Android Open Accessory」もそのうちの一つだ。「Android Open Accessory」は、Android端末と接続するUSBハードウェアの規格や仕様の総称。「Android Open Accessory」に準拠した端末はAndroid 2.3.4もしくは3.1以降の端末と互換性を持つようになる。

【関連情報】
Android: momentum, mobile and more at Google I/O
Android Open Accessory Development Kit







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る