Android(>アンドロイド)ニュース

2011/05/11 Android(アンドロイド)ニュース

【ニュース】 シャープ、Android 2.3搭載3D対応機種「AQUOS PHONE SH-12C」をドコモから5月20日発売

シャープは11日、3D撮影&3D表示に対応したAndroid 2.3搭載スマートフォン「AQUOS PHONE SH-12C」を発表した。
カラーバリエーションはWHITEとBLACKの2色が用意され、5月20日よりドコモから発売される予定。



「AQUOS PHONE SH-12C」は、本格的3D撮影が行える800万画素のツインカメラを搭載している。
また、画像処理エンジン「ProPix」の搭載により静止画や動画を美しく記録できるほか、撮影環境に応じて最適な撮影モードに自動で切り替える「シーン自動認識」、フォーカスを合わせた被写体を自動で追尾する「チェイスフォーカス」など、多彩なカメラ機能も3D撮影に対応している。
ディスプレイには3D対応の高精細約4.2インチQHD(540×960ドット)液晶を搭載し、映像やゲームなど迫力ある3Dコンテンツも手軽に楽しめる。

その他、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信の各機能に加え、「スマートファミリンク」機能(後日アップデートで対応予定)、「TapFlow UI(タップフロー・ユーザーインターフェース)」、端末をWi-Fiルーターとして利用できるテザリング(最大5台)などの機能にも対応する。

端末のサイズは、約64×127×11.9mm(最厚部13.8mm)。
発売開始は5月20日。事前予約は5月14日から開始される。

【関連情報】
株式会社NTTドコモ向け「ドコモ スマートフォン AQUOS PHONE SH-12C」を製品化 | ニュースリリース:シャープ







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る