Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2015/05/27 ライフスタイル, 有料アプリ

『えいご上手』は、リスニングに重点を置いた英語学習アプリです。

日本人は「読めるけど聴き取れない、書けるけど喋れない」人が多いようです。
『えいご上手』は、その悩みの解決に一役かってくれるアプリです。元塾講師によって開発されたリスニングアプリで、聞くだけで良いというお手軽さが売りです。
本アプリで英会話を聞くことで、「日本語と英語」ではなく「イメージと英語」を結びつけられるようになり、「英語の耳」を養うことができます。余計な教材や器具も必要なく、その場で簡単に始められるおすすめのアプリです。

アプリの特徴

  • 簡単に始められる充実のリスニングアプリ
  • 元塾講師が開発した信頼の学習方法
  • 異なるスピードで繰り返しリスニングすることで「英語の耳」を作る

えいご上手
価格:¥350

『えいご上手』には簡単な日常会話が収められている「Episode編」と、少し高度なナチュラルスピーキングが収められた「Off Beat編」があります。
まずは「Episode 初級」で英語耳を鍛えていきましょう!

聞きたいエピソードを選択すると、操作画面が表示されます。
まずは「Intro」で話の流れを掴みます。テキストだけでなく、日本語のナレーションも付いています。

続いて「解説」です。
ここでは重要な会話表現や多用されるイディオムの説明がされます。ここも日本語のナレーション付きです。

その後、英会話が始まります。もちろん会話はネイティブの発音で行われます。
会話はスロースピード、ナチュラルスピード、倍速スピードなど様々な速さで繰り返されます。

様々なスピードで会話を聞くことが「英語の耳をつくる魔法の法則」だそうです。

英会話の後には日本語訳のナレーションが流れます。会話の意味を確認しましょう。

最後にナチュラルのスピードで英会話を聞いて終了です。
この流れを繰り返し学習することで、いちいち頭の中で日本語に直すことなくイメージで英語を理解できるような頭が作られるということです。
右下の「Text OFF」ボタンを押せば、テキストを非表示にすることができます。なるべくテキストを見ないように学習することもポイントです。

エピソードの締めくくりとして並び替えテストがあります。理解度のチェックとして使ってください。

「Episode編」でリスニングに慣れてきたら、「Off Beat編」に移りましょう。
ここでは台本無しの世間話が繰り広げられます。
スピードや音量などもナチュラルのものなので、一度に理解するのはなかなか大変ですが、分かるところだけでも聞き取るようにすることが大切なようです。

解説には詳しい学習法なども載っているので、こちらも参考にしてください。

内容の濃さもさることながら、手軽に学習できるのが嬉しいですね。受験生からビジネスマンまで、幅広い人に役立つアプリだと思います。

なお本アプリは有料ですが、auスマートパス会員の方は無料で利用できるので、お見逃しなく!





えいご上手
価格:¥350

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 えいご上手
価格 ¥350
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン 1.0
デベロッパー名 株式会社CAIメディア共同開発
レビュー日 2015/04/11


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る