鉄道運行マップ : 運行状況をサクッとチェック!Androidアプリ1699

 

最近、節電の影響などで東日本を中心に鉄道の運行ダイヤの乱れが多くなっています。
そんな時に、いち早く運行状況をチェックできるのが『鉄道運行マップ』です。

とても使いやすく、リストや地図から素早く目的の路線を見つけることができます。
通勤、通学に電車を利用されている方は、要チェックです!




アプリの特徴
  • 電車の運行状況をまとめてサクッとチェックできるアプリ
  • 日ごろ利用する路線の運行状況を素早く確認できる「ダッシュボード」
  • 路線の一覧や路線図から運行状況を検索
鉄道運行マップ
価格:無料
開発:Nayutaya Inc.







アプリを起動すると「ダッシュボード」が表示されます。
ダッシュボードには、登録した路線の運行情報が表示されます。






 

それでは、ダッシュボードに路線を登録してみましょう。

画面右下の「運行情報リスト」をタップして、地域と鉄道会社を選択します。
一覧には「遅延やダイヤ変更」を表す△マークや、「運転見合わせ」を表す×マークが表示されています。






 

鉄道会社を選択すると、路線ごとの運行状況が一覧で表示されます。
各路線のイメージカラーにも対応しているので、とても分かりやすいです。

ここで任意の路線を長押しすることで、ダッシュボードに追加することができます。








日ごろ利用する路線をダッシュボードに登録しておけば、アプリを起動するだけで運行状況をまとめてチェックできるようになります。
通勤、通学で乗り換えがある方には、とても便利ですね。






 

本アプリのもう1つの機能、「運行情報マップ」を見てみましょう。
こちらは路線図が表示され、運行状況によって情報がある路線は黄色で表示されます。

路線をタップすると、画面上に詳細情報が表示されます。
地図上に路線が重なっているところでは、選択画面が表示されます。






 

menuから地図モードを変更することができます。
地図(暗)では、背景の地図が暗くなり、路線図がはっきりと見えるようになります。








本アプリは情報元に「Yahoo!路線情報」(レビュー時)を使用していて、329路線に対応しています。

ダッシュボードや運行情報リストで路線を長押しすると、情報元のページを開くこともできます。
「Yahoo!路線情報」では、Twitterを利用したユーザーの声も見られるので、最新の情報を入手することができます。




機能はシンプルですが、ユーザーのことを良く考えて作られています。
現在開発途中のベータ版で、今後プッシュ通知機能やウィジェット機能が追加される予定とのことです。
今後のアップデートにも期待のアプリです!




鉄道運行マップ
価格:無料
開発:Nayutaya Inc.





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名鉄道運行マップ
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン0.0.5
提供元Nayutaya Inc.
レビュー日2011/05/20
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者