9 Innings: Pro Baseball 2011 : 実在するメジャーリーガーのカードをコレクションして遊ぶ野球ゲーム!Androidアプリ1716

 


『9 Innings: Pro Baseball 2011』はメジャーリーガーが実名で登場する、野球+カードゲームアプリです。

試合操作は通常のよくある野球ゲームですが、選手の管理をカードで行い、カードショップやカードの配合などでチームを強化することができます。
野球ゲームとしてだけではなく、カードをコレクションする楽しみがあるのが大きな特徴です。

カードの写真や名前、能力は実在する選手のものであり、イチローや松井秀喜などの日本人メジャーリーガーも登場。
そして驚きなのは、これだけの完成度と容量を誇りながら無料であること!
メジャーリーグファンはもちろん、野球に詳しくない方でも必ず楽しめると思います。




アプリの特徴
  • メジャーリーガーが実名で800名も登場する野球ゲーム
  • カードをコレクションする要素がゲーマー魂を刺激
  • イチローや松井秀喜といった日本人選手も!
9 Innings: Pro Baseball 2011
価格:無料
開発:Com2uS





 



『9 Innings: Pro Baseball 2011』の特徴は、チームの管理をカードで行なう点です。
選手や監督、チアリーダーに至るまでカードをコレクションして、チームを強化していきましょう。
選手カードだけで実在するメジャーリーガーが約800名登場という大ボリュームです!







親善試合やリーグ戦を闘いながらポイントを集める⇒カードショップでポイントと引き換えにカードを増やしていく、というのがゲームの大まかな流れです。


中には実際のお金で購入するようなカードもありますが、それもポイントで代用することもできますし、無料のままで十分すぎるほど楽しめると思います。
カードには「ノーマル」「レア」「プレミアム」などのランクが存在し、コレクター魂をくすぐります。







試合の操作は他の野球ゲームと大差はありません。多くの方が問題なく遊べると思います。

プレイヤーがバッターの時はタイミングよく画面をタップすることでバッティングが行え、ピッチャーの時は球種やコースを選んでボールを投げます。







守備はコンピューターが自動で行ってくれます。
プレイヤーはどの塁に送球するかだけを操作します。

ランナーの場合も自動で走塁してくれます。
ただし、盗塁やタッチアップなどは指示を出さなくてはいけません。







試合に勝利することや特定の条件(三球三振を奪う、三人連続でヒットする、五点差以上で勝つなど)を満たすことで、ポイントが加算されていきます。
ポイントはカードを購入する以外にも、カードを配合したり強化したりする際にも使用するので、このゲームの重要な要素です。


有名選手を集めたドリームチームを作るのも、松坂大輔やイチローなどを集めた日本人チームを作るのも、あなた次第です!





カードゲームの要素がファン心理を増幅させ、長い間遊べること間違いありません!
はっきり言ってこれで無料は反則です(笑)。




9 Innings: Pro Baseball 2011
価格:無料
開発:Com2uS





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名9 Innings: Pro Baseball 2011
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン1.1.2
提供元Com2uS
レビュー日2011/05/27
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者