DropSnap : 撮影した写真やビデオを自動で「Dropbox」にアップロード!Androidアプリ1883

 


『DropSnap』は、撮影した写真やビデオを自動でDropboxにアップロードしてくれる便利アプリです。

撮った写真をパソコンに転送するとき、どうやっていますか?
Androidでは共有メニューから他のアプリを呼び出すことができ、ギャラリーからDropboxアプリを呼び出してアップロードということが簡単にできますね。
しかし、写真をよく撮る方にとっては、それすらも煩わしく感じるかもしれません。
本アプリを使えば、写真やビデオを撮るだけでDropboxにアップロードしてくれます!




アプリの特徴
  • 撮影した写真やビデオを自動でDropboxにアップロード
  • 写真や動画以外のファイルにも対応
  • 3日間のフリートライアル版
DropSnap
価格:無料
開発:ctso







本アプリは3日間のフリートライアル版です。試用してみて納得がいったら『DropSnap Premium License』を購入しましょう。

初回起動時にはDropboxのアカウントとパスワードを入力が必要になります。
Dropboxの詳細についてはこちらをご覧ください。

まずアプリを起動したら、簡単な初期設定を行いましょう。





 

「Manage Rules」では、アップロードするフォルダと、Dropboxのアップロード先フォルダを設定します。

プロファイルの設定画面では、上から「プロファイル名」「アップロードの対象とするフォルダ」「Dropboxのアップロード先フォルダ」を設定します。
複数のプロファイルを作成することもで、保存フォルダが異なるカメラアプリにも対応できます。







「Settings」ではアップロードに関する設定が行えます。
「Wifi Only」にチェックが入っていると、Wi-Fi接続時のみアップロードします。
3G回線でもアップロードしたい場合は、チェックを外しておきましょう。

また、「Automatic Sync」にチェックを入れておくと、写真を撮った際に自動でアップロードしてくれます。
本アプリ、一番の魅力機能です。







設定が完了したら、カメラアプリを起動して写真を撮りましょう!
撮り終えたら、写真を保存してカメラアプリを終了します。

すぐにアップロードが始まり、アップロードが完了すると通知欄に完了を伝えるメッセージが表示されます。

指定したDropboxのフォルダを覗いてみると、写真がアップロードされていました。これは便利!



いかがでしたでしょうか。
1度設定した後は、写真を撮るだけで自動的に同期してくれる優れものです。
なお、写真やビデオ以外にも、指定したフォルダに作成されたファイルは自動でアップロードされるので、使い方次第では様々な活用方法があります。
3日間は無料で試用できるので、ぜひこの便利さを体験してみてください!




DropSnap
価格:無料
開発:ctso





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名DropSnap
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン1.2.3
提供元ctso
レビュー日2011/07/01
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者