Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2011/08/2 設定

『Y5 – Battery Saver』は、位置情報によって自動でWi-FiのON/OFFを切り替えるアプリです。

一般的に、3G回線より高速で安定した通信ができる「Wi-Fi」。公衆無線LANサービスの拡大で利用する機会も増えてきました。しかし、3GとWi-Fiを切り替えるのって意外と手間ですよね。
そこでオススメしたいのが、位置情報を利用してWi-FiのON/OFFを自動で切り替えてくれる本アプリです。
登録したアクセスポイントが利用できる時はWi-FiがONになり、その場を離れて圏外になったときはOFFにしてくれます。
Wi-Fiの切り忘れも防ぐので、バッテリーの節約にも繋がりますよ!




アプリの特徴

  • Wi-FiのON/OFFを場所に応じて自動で切り替え
  • バッテリーの節約にも貢献
  • 難しい設定は一切無し

Y5 - Battery Saver
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


Y5 - Battery Saver

本アプリを利用するにあたって、難しい設定は一切必要ありません。
アプリを起動して「Enabled」にチェックを入れるだけです。
後は、Wi-FiをONにして自動で接続したいアクセスポイントに接続します。
「Known networks」にアクセスポイントが表示されたら、設定完了です。



Y5 - Battery Saver

登録したアクセスポイントから離れて、接続できる範囲から出ると自動でWi-FiがOFFになります。

切り替えの判定には、基地局による位置情報を利用するためGPSは使用しません。
公式サイトのFAQによると、「GPSはバッテリーの消費が激しいので、アプリの意味がなくなってしまう」と説明されています。

アプリ名の通り、バッテリー節約のために開発されたアプリでもあるわけです。


Y5 - Battery Saver

登録されたアクセスポイントをタップすることで、自動接続の対象から除外することができます。

本アプリでは、登録されたアクセスポイントの圏内では、強制的にWi-FiがONになります。
Wi-FiをONにしたく無い場合は、「Enabled」のチェックを外してアプリを無効化しましょう。



いかがでしたでしょうか。
自宅や会社、喫茶店などでWi-Fiをよく利用する方にとっては、とても重宝するアプリです。
また、3G回線を使わずWi-Fiのみで運用されている方にもオススメです!
Android マーケットでも非常に高い評価を受けている本アプリ、ぜひお試しください!





Y5 - Battery Saver
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Y5 - Battery Saver
価格 無料
対応OSAndroid 1.5 以上
バージョン 1.6.0
デベロッパー名 Polidea Lab
レビュー日 2011/07/06


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る