3D麻雀激牌 : セガの本格派4人打ち麻雀!3D立体視対応の端末なら迫力ある映像も!Androidアプリ1980

 


どんな時代でも流行り廃りがないゲームジャンルと言えばテーブルゲームだ。
そのテーブルゲームの中でも、特に男性から支持を得ているものといえば”麻雀”だろう。

Androidアプリでも麻雀ゲームを探している方は多いと思う。そこでおすすめしたいのが、セガの『3D麻雀激牌』だ。




アプリの特徴
  • セガがリリースしている本格麻雀アプリ
  • 3D立体視対応の端末なら麻雀牌が飛び出す!?
  • ストーリー対局&フリー対局モードで遊びがいあり!
3D麻雀激牌
価格:¥500
開発:SEGA CORPORATION




このアプリ、タイトルにある通り裸眼立体視表示ができる端末に対応している。つまり、3Dで麻雀が楽しめるというわけだ。
当然、3D非対応の端末でも遊べるので大丈夫。



最近では各メーカーから裸眼立体視表示に対応したスマホが登場しているが、なかなか3D対応のアプリはリリースされていないのが現状。
そこに、3D対応のアプリ、しかも麻雀ゲームが登場するのは喜ばしいことだ。

しかし、見た目以上に大切なのはやはりゲームの中身。もちろん、その点においても『3D麻雀激牌』はしっかりしている。






アプリの内容は、ストーリー対局とフリー対局モードを備えた4人打ち麻雀。

麻雀アプリというと2人打ちのものもあるが、やはり遊びがいがあるのは4人打ち。
勢いや運の良さだけでは勝ち抜けない、麻雀本来の推理戦が十二分に楽しめる。







ストーリー対局モードでは、プレイヤーは主人公となって日本中の雀士たちと戦うことになる。
ストーリー対局では対戦ごとに勝利条件やルールが決まっているので、自分の腕が試される。








フリー対局は純粋に麻雀が楽しめるモードになっている。また、対戦ルールの変更も可能だ。
CPU側のキャラクターもなかなかに強く、麻雀実力者の男性陣でも手応えを感じていただけるのではないだろうか?







ゲーム中のアクションの演出も派手で、遊んでいて爽快感がある。
ポンやチー等のときには、画面がグググと寄って力強い演出が見られる。

また、画面を押して捨て牌の確認等をズームで行うこともできる。



実際の麻雀とは異なり、ゲームの麻雀には自分との相性や好き嫌いみたいなものを感じる方も多いと思うが、この『3D麻雀激牌』はセガのアプリだけあってかなりしっかりしている印象だ。
麻雀好きの方、特に裸眼立体視対応のAndroidをお持ちの方には、ぜひ遊んでみてほしい。




3D麻雀激牌
価格:¥500
開発:SEGA CORPORATION





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名3D麻雀激牌
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン1.0.0
提供元SEGA CORPORATION
レビュー日2011/08/05
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者