Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2011/09/18 コミュニケーション

まだまだ数も少なく未整備に感じられるAndroid 3.0以上を搭載するタブレット端末向けのアプリ。
しかし、ことTwitterアプリの分野に関してだけは、その大画面を活かしたものが増えてきている印象です。

今回は、そんなTwitterアプリの中から『HoneyTweet』を取り上げてみたいと思います。



アプリの特徴

  • Android 3.0以上を搭載するタブレットのためのTwitterクライアント
  • タブレットの特徴を活かした4画面表示
  • アプリ上からスムーズにツイート内のリンクも閲覧

HoneyTweet
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


この『HoneyTweet』、一体どこが面白いのかというと、タイムラインやメンション(@マーク付き返信)などを同時に4つ表示できる点です。
表示方式も選べるようになっており、Twitter初心者からハードに使いこなしている上級者まで、自分のスタイルに合わせて表示の仕方がカスタマイズできます。

HoneyTweet

最初は2画面表示になっています。
これだけでも、タブレットの大画面の恩恵を感じますね。

メッセージを入力する際は画面上部に入力用のテキスト枠が出現するようになっているので、そこからツイートします。


画面の一番右上隅のアイコンをタップすると設定画面に移動します。
フォントサイズやアイコン表示に至るまで、細かい設定ができるようになっています。

HoneyTweet

4画面表示にする場合は、画面左下段にある「タイムライン追加」から、ダイレクトメッセージの画面やリスト画面を追加します。
ちなみに、4画面全てタイムライン表示という荒業も可能です。活動的にツイートするフォロワーが多い方などは重宝するかもしれませんね。


HoneyTweet

4画面表示にしてみました。ある意味、圧巻です。

設定画面でタイムラインの追加を行った後、この画面右上の画面追加のアイコンをタップして4画面表示を選択してください。


HoneyTweet

タイムライン上のツイートをタップすると拡大表示され、お気に入りなどのメニューも出現します。

もちろん、ツイート内のURLをタップすれば、アプリ内のブラウザが起動してそのまま閲覧できますよ。


『HoneyTweet』の4画面表示は、Android 3.0以降を採用した大画面タブレット端末ならではの特徴と言えそうです。
Twitterアプリはもちろん、他のジャンルでもタブレット端末を活かしたアプリがどんどんリリースされると嬉しいですね。





HoneyTweet
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 HoneyTweet
価格 無料
対応OSAndroid 3.0 以上
バージョン 0.7.24
デベロッパー名 tama
レビュー日 2011/08/17


関連記事




タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る