Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2011/09/25 ライフスタイル

猛暑続きの今年でしたが、朝晩などはすっかり涼しくなってきました。秋といって思うことと言えば…やはり「旅行」ですよね!
確かに夏場にだって旅行には行ったけど、夏の旅行はみんなと盛り上がることが大前提という気がします。でもこれからの季節はその土地の風情を楽しむ、ある意味では王道的な旅行が楽しめるシーズン!もちろん、そんな旅探しの強い味方がAndroidアプリにはあります。

あの有名旅行代理店の公式アプリ、『近畿日本ツーリスト 宿泊予約』です。



アプリの特徴

  • 近畿日本ツーリスト公式アプリ
  • 日本全国のホテルや旅館を予約!
  • 現地払い宿泊プランを地図で探せる
  • 予約後は電話応対もサポート

近畿日本ツーリスト 宿泊予約
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


近畿日本ツーリスト 宿泊予約

料金抑え目でも質の良いホテルで旅先のイベントを満喫したり、温泉施設と食事が豪華な旅館で日ごろの生活の垢を落としたり…。

このアプリなら近畿日本ツーリストが選び抜いた日本全国にある質の高い宿泊施設を、しかもリーズナブルに予約できてしまうんです。


近畿日本ツーリスト 宿泊予約近畿日本ツーリスト 宿泊予約

さっそくアプリの利用方法を見てみましょう。

宿泊施設の検索方法は大きく分けて二つ。現在位置情報から近隣の宿泊施設を選ぶ方法と、地名から宿泊施設を調べる方法です。
現在位置を検出するとGoogleマップが表示され、現在地を地図の中心として、そこに近接するホテルや旅館が「赤いピン」で記されます。

では最寄のピンをタップして見ましょう。


近畿日本ツーリスト 宿泊予約近畿日本ツーリスト 宿泊予約

該当する宿泊施設が表示されました。より詳しく知りたい場合は「詳細・予約」ボタンを押してください。

今度は施設の概要やアクセス方法も分かりました。もちろん、これだけでは決め手になりませんので、プラン内容も確認してみましょう。


近畿日本ツーリスト 宿泊予約近畿日本ツーリスト 宿泊予約

このアプリで表示されるプランは「ネット専用の現地支払いプラン」です。つまり急な出張などにも気軽に使えるお得なプランということですね。
予約カレンダーをチェックして空いていそうなら宿泊日と宿泊人数を入力して予約に入ります。

ここで注意点がひとつ。実際に予約するためには近畿日本ツーリストのツーリストビレッジ会員になる必要があります。当然入会は無料。予約する段階で入会可能です。


近畿日本ツーリスト 宿泊予約近畿日本ツーリスト 宿泊予約

次は地名から検索してみましょう。来月に予定している北陸旅行の宿泊先を検索してみます。

端末メニューキーから「地名検索」を選ぶと検索枠が表示されますので、地名を記入します。やはり何本かのピンが立ちましたので、タップしてみます。


近畿日本ツーリスト 宿泊予約

せっかくだから、お気に入りに登録して他にも宿泊先候補を探しましょう。
複数のホテルを検索して、その中からベストな宿泊プランを探しだせるのもこのアプリの良い所です。


近畿日本ツーリスト 宿泊予約

いくつかホテルを検索して、だいたい候補が決まりました…と言う場合は端末メニューキーから「お気に入りを表示」をタップすれば、候補先一覧が見られます。いちいち検索の度に画面を戻ったりするような手間が省けます。

予約までの流れは先ほどと同じです。「ネット予約だからクレジットカードが無いと駄目なのでは…」という心配も要りません。このお手軽さは本当に助かります。

ちなみに空室照会・オンライン予約が可能な時間は、月曜から土曜:6:00~翌3:00、日曜・祝日:8:00~24:00となるので注意してください。


検索で登場するホテルは近畿日本ツーリストが厳選した優良施設ばかりですし、料金も非常に魅力的です。
これからの季節の旅行や出張の計画がある方は是非ともインストールしてみてはいかがでしょうか?





近畿日本ツーリスト 宿泊予約
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 近畿日本ツーリスト 宿泊予約
価格 無料
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン 1.0
デベロッパー名 近畿日本ツーリスト(株)
レビュー日 2011/09/08


関連記事




タグ: , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る