Android(>アンドロイド)ニュース

2011/10/3 Android(アンドロイド)ニュース

【ニュース】東芝、「レグザタブレット AT700」と「レグザタブレット AT3S0」を発表

東芝は3日、Android3.2搭載の「レグザタブレット」を2機種発表した。

今回発表されたのは、世界最薄・最軽量を実現した10.1インチ液晶搭載の「レグザタブレット AT700」と、軽量・コンパクトで7インチ液晶搭載した「レグザタブレット AT3S0」の2機種。

「レグザタブレット AT3S0」は10月下旬、「レグザタブレット AT700」は12月中旬より順次発売予定で、価格はオープン価格。






両機種とも家庭内のネットワークに接続された液晶テレビ「レグザ」や、ブルーレイディスクレコーダー「レグザブルーレイ」と連携し、放送中の番組や録画番組を高画質で楽しめる「レグザリンク・シェア」に対応する。
これにより自宅でテレビの無い部屋でも手元で視聴できるほか、「レグザブルーレイ」で録画した番組を端末にダビングして持ち出すことができる。

また、「レグザ」や「dynabook」で培った高画質・高音質技術を多数搭載するほか、Microsoft Office互換のオフィスアプリ『シンクフリーモバイルオフィス』がプリインストールされる。

各機種の概要は以下の通り。

・『レグザタブレット AT700

「レグザタブレット AT700」は、10.1インチのタブレットとしては厚さ約7.7mm、重さ約558gの世界最薄・最軽量を実現。OSにはAndroid 3.2を搭載し、CPUにはグラフィック処理に優れたデュアルコア「Texas Instruments OMAP 4430」を採用する。

2011年12月中旬発売予定。

【スペック】

  • プラットフォーム:Android 3.2
  • プロセッサ:Texas InstrumentsOMAP 1.2GHz
  • 画面:10.1型ワイド(1,280×800ドット )
  • 記憶容量/メモリ:32GB フラッシュメモリ(eMMC対応)/1GB
  • Webカメラ:本体前面 (約200万画素)、 本体背面 (約500万画素)
  • 寸法:約256.0(幅)×176.0(奥行)×7.7(高さ)mm
  • 質量:約558g
  • 駆動時間:最大約7時間(連続動画再生時間)
  • 通信:無線LAN(IEEE802.11b/g/n準拠)、Bluetooth搭載
  • インターフェース:micro HDMI出力端子、USB2.0(micro-AB)、ブリッジメディアスロット(microSDメモリカード・microSDHCメモリカード)、ヘッドセット/ヘッドホン端子

・『レグザタブレット AT3S0

「レグザタブレット AT3S0」は、重さ約379gで最大6時間の連続動画視聴が可能な7インチタブレット端末。OSにはAndroid 3.2を搭載し、デュアルコアCPU「NVIDIA Tegra 2」を採用する。

2011年10月下旬発売予定。

【スペック】

  • プラットフォーム:Android 3.2
  • プロセッサ:NVIDIA Tegra 2 1.0GHz
  • 画面:7型ワイド(1,280×800ドット )
  • 記憶容量/メモリ:32GB フラッシュメモリ(eMMC対応)/1GB
  • Webカメラ:本体前面 (約200万画素)、 本体背面 (約500万画素)
  • 寸法:約128.0(幅)×189.0(奥行)×12.1(高さ)mm
  • 質量:約379g
  • 駆動時間:最大約6時間(連続動画再生時間)
  • 通信:無線LAN(IEEE802.11b/g/n準拠)、Bluetooth搭載
  • インターフェース:micro HDMI出力端子、USB2.0(mini-B)、ブリッジメディアスロット(microSDメモリカード・microSDHCメモリカード)、ヘッドセット/ヘッドホン端子

【関連情報】
東芝:ニュースリリース (2011-10-03):世界最薄・最軽量を実現した「レグザタブレット AT700」などの発売について
タブレット REGZA Tablet AT700・AT3S0 トップページ







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る