Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2011/10/23 ツール

『ISPacketChecker』は、「auお客さまサポート」で照会できるパケット通信量を手軽に確認できるアプリです。

ドコモやソフトバンクに続き、10月よりauでも大量のパケット通信が制限されるようになり、”直近3日間のパケット通信量が300万パケット(約366MB)以上“の場合に通信速度が制限される場合があります。
「メールやネットサーフィンを少し…。」という方ならまず問題ありませんが、「YouTubeやUstreamをよく見る!」という方は注意が必要です。
本アプリでは、アプリやホーム画面から簡単にパケット通信量をチェックすることができます!



アプリの特徴

  • auスマートフォンのパケット通信量を照会するアプリ
  • 自由に表示を変更できるウィジェット
  • 複数回線に対応

ISPacketChecker
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40



本アプリは、auスマートフォンのパケット通信量をチェックするためのアプリです。
ソフトバンク、ドコモ端末のパケット通信量は照会できないので、ご注意ください。

ISPacketChecker

初回起動時には、auお客さまサポートのIDとパスワードを入力してログインしましょう。

auお客さまサポートに登録されていない方は、こちらにアクセスして新規登録を行いましょう。

なお一度IDを登録した後にIDを切り替えたいときは、menu>「初期化」をタップすればもう1度この画面を表示することができます。


ISPacketChecker

ログインが完了すると、上から

・今月の通信量
・3日前から前日まで3日間の通信量
・4日前から2日前まで3日間の通信量
・4日前まで日毎の通信量

が表示されます。

また、3日間の通信量が270万パケット以上で黄色、300万パケットを超えると赤色で表示されます。


ISPacketCheckerISPacketChecker

2×1サイズのウィジェットとして、ホーム画面からチェックすることもできます。

ウィジェット設置時に表示項目や透明度、タップ時の動作を自由に設定できます。


ISPacketChecker

アプリの設定画面では、自動更新や表示単位の設定が行えます。

「パケット表示単位」をパケット+MBにすることで、なじみ深いByteによる単位表示も可能です。

ちなみに300万パケット(約366MB)はYouTubeを3時間ほど視聴するだけで達します。
1日1時間以上YouTubeを観るような方は要注意ですね。



auでは無料で利用できる公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」を展開しており、利用できるスポットも増加中です。
大容量コンテンツをダウンロードする際などは、Wi-Fiをうまく活用すると良いでしょう。
なお、300万パケットを超えて通信制限の対象になってしまっても、通信速度が多少抑えられるだけで継続して利用できます。





ISPacketChecker
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 ISPacketChecker
価格 無料
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン 1.0.5
デベロッパー名 Norito Yashima
レビュー日 2011/10/17


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る