Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2011/11/13 文字入力

スマートフォンの弱点としてよく挙げられるのが「文字入力のし辛さ」。
例えばキャリアメールで友人にイベント告知を送信したい時、端末のソフトウェアキーボードでチマチマと入力するのは大変ですよね。
「パソコンで作成して自分宛にメールして、それを転送…」とすると手間がかかりますし、わざわざBluetoothキーボードを購入するもの…。
そんな時に便利なのが『ShareKeyboard free』。皆さんが普段お使いのパソコンのキーボードが、Android端末の外付けキーボードに早変わりします!



アプリの特徴

  • PCからスマートフォンへ入力した文章を送信できるアプリ
  • 改行・日本語変換・コピー&ペーストにも対応
  • 入力側はWebブラウザが使えれば設定・インストール不要

DoMobile ShareKeyboard free
価格:無料

DoMobile ShareKeyboard free

インストールしたら、まずは「言語とキーボード」にて本アプリを有効にしておきましょう。

その際にも警告が出ますが、本アプリはパソコンのキーボードに入力された情報を、ネットワークを介して端末に送信するアプリです。
セキュリティ上の観点から、ログインパスワードやカード番号などの個人情報の入力は極力控えておいたほうが良いでしょう。


DoMobile ShareKeyboard freeDoMobile ShareKeyboard free

次に「メール」「メモ帳」など、何でもいいので文字入力できるアプリを起動しましょう。
そして入力スペースを長押しし、入力方法を「ShareKeyboard」に変更します。

すると、普段はソフトウェアキーボードが表示される部分に、接続用URLが表示されます。


DoMobile ShareKeyboard free

今度はPC側の準備です。
と言っても本アプリでは、わざわざパソコン側にソフトをインストールする必要はまったくありません!

普段お使いのWebブラウザを起動し、URL欄に先程のアドレスを入力してみましょう。
接続が成功すると、入力スペースだけのシンプルなページが表示されるはずです。


記載ミスや「https://」の抜けもないのに接続できない場合は、まずWi-Fi環境で試してみましょう。
なおアプリ自体は3G対応のようなのですが、キャリア側の制限なのかレビュー時は3Dで接続できませんでした。

DoMobile ShareKeyboard freeDoMobile ShareKeyboard free



このブラウザの入力欄に、キーボードで文章を入力してみましょう。
Android端末の方を見てみると…同じ文章がちゃんと入力されていますね!

通信環境にもよりますがラグはほとんど無く、端末画面を見ながら入力していても、違和感はほとんどありません。もちろん改行や日本語変換もバッチリです!

DoMobile ShareKeyboard free

ブラウザ側の「Next Field」をタップすれば、端末を触らずに次の入力欄に移動できます。

もちろんコピー&ペーストにも対応しているので、長いURLなども一瞬でこの通り!


DoMobile ShareKeyboard free

また逆に、端末の文章をパソコンに取り込むことができます。

端末でテキストを開いた状態で「ShareKeyboard」を有効にしておき、ブラウザで「Get text from the phone」をクリックすればOKです。
「移動中にスマホで書いた文章の続きをパソコンで書く」というときに便利ですよ!


ネットワーク知識も不要ですし、パソコン側のインストールが一切不要なのもいいですね。
Webブラウザさえ使えればいいので、WindowsやMac、「IS01」のようなキーボード付きAndroid端末を使って、お手持ちのスマホにサクっと入力できますよ!





DoMobile ShareKeyboard free
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 DoMobile ShareKeyboard free
価格 無料
対応OSAndroid 1.5 以上
バージョン 0.99
デベロッパー名 DoMobile
レビュー日 2011/11/11


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る