休みの言い訳(会社用) : 丁寧な「休暇・遅刻」の連絡文をタップ操作で簡単作成!Androidアプリ2382

 


この季節は、特に体調を崩しやすい時期です。
朝起きて、会社に行けないくらい体調が悪い時でも、ビジネスマンがまずやらなくてはいけないのが「欠勤・遅刻連絡」。
ただでさえ具合が悪いのに、「正当性と謝罪感のこもった連絡メール」を作らなくてはいけないと思うと、ますます体調を崩しそうですよね…。

そんな時は、『休みの言い訳(会社用)』でサクっと休暇連絡を作って、療養に時間を割く方が有意義です。
理由やメールの雰囲気などを選択していくだけで、誰でも手軽に丁寧な連絡メールを作ることができます。



アプリの特徴
  • 「遅刻・欠勤連絡」のメールを簡単に作成できるアプリ
  • 作成は「病気」「私用」などの理由や対応方法をタップするだけ
  • 「丁寧」から「フレンドリー」まで、メールの文体を選べる
休みの言い訳(会社用)
価格:無料
開発:こばりゅーラボ







アプリを起動すると、最初に「半休」「全休」を選ぶことになります。

今回は「頭痛がするので、病院へ寄って午後から出社する」という内容で書いてみましょう。

こう書くだけなら簡単ですが、実際にこれをちゃんとした欠勤連絡にするのは面倒ですよね。







「半休」をタップすると、言い訳の種類を選択する画面になりました。

普通の理由から、実用性に疑問の残るものまで(?)バリエーション豊富です。

・病気…風邪や頭痛、貧血など。
・ケガ…寝違え、ねんざ、耳鳴りなど。
・私用…各種手続き、病院付き添い、忌引き、法事など。
・大人の事情…恋人とのトラブル、人生に疲弊、自分探し(!)など。







あとは職場で何かあった時の対応や、メールの雰囲気を次々と選択していきましょう。

特に「雰囲気」を変えると、印象がガラっと変わります。







すると、選択した条件に合わせた連絡文を自動生成してくれます。

「OK」でトップ画面に戻り、今度は「メールを起動」でメールアプリを選択しましょう。

すると、先ほどの内容を自動で入力してくれます。あとは宛先と、必要なら人名などを少し加筆して送信すればOK!


数回タップしただけで作った文章とは思えないほど、ちゃんとした欠勤連絡ができあがりました!





なお雰囲気を「フレンドリーに」すれば、こんなメールを送ることもできます。

会社の雰囲気にもよるのでしょうが、普通なら、「そのままずっと休んでていいよ」と返ってきそうです…。







実用的(?)なのが「過去の言い訳リスト」です。

例えば、3回連続で「役所手続き」だったりすると、本当だったとしても「何でそんなに手続きが要るの?」と勘ぐられてしまいますようね。
以前の「言い訳」を参考にすることで「言い訳のバリエーション」に幅を持たせることができます。

…といっても、毎回必ず異なる言い訳をするのも、逆に怪しい気もしますが…。


さて、ここまで書くと、いわゆる「ズル休み」にも便利そうなアプリにも思えます。オクトバでは決して推奨しませんが、同僚の事や、会社での信用などを良く考えて、程々にしておきましょうね。




休みの言い訳(会社用)
価格:無料
開発:こばりゅーラボ





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名休みの言い訳(会社用)
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン1.3
提供元こばりゅーラボ
レビュー日2011/11/14
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
Nobuyuki Hamasaki
オクトバのライターです。