Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2011/11/27 ビジネス, 有料アプリ

『マネー電卓』は、資産運用や老後資金のシミュレーションができる金融電卓アプリです。

このように書くと難しく聞こえますが、スライドバーによる直感的な操作とシンプルな計算方法でどなたでも簡単に操作することが出来ます。
老後に向けてどれくらいお金を用意しておけばいいのかなどは、普通の人にはさっぱり分かりません。
そんな人のために、心の準備をさせてくれるオススメのアプリです。



アプリの特徴

  • 資産運用のシミュレーションができる電卓
  • 老後に必要な金額も簡単に計算
  • 簡潔な計算で誰でも分かりやすく

マネー電卓
価格:¥99

AppStore_Badge_JP_135x40


マネー電卓

『マネー電卓』には全部で5つのシミュレーション計算が用意されています。
どのシミュレーションにも専用の公式があり、数字を入力するだけで簡単に結果を教えてくれます。
上の3つが資産運用系の計算で、下の2つが老後の準備に対する計算となっています。

まずは、基本である「運用総額を計算」をタップしてみましょう。


マネー電卓

ここではあなたの資産運用が総額でいくらになるかを計算してくれます。
「投資元金」や「想定利回り」などを入力するだけで結果が表示されます。

金額はキーボードで入力しても良いですが、スライドバーを動かすと金額に合わせて結果が移り変わるので非常に見やすいと思います。

今現在、資産運用をされている方はもちろんのこと、これから始めようという人にとっては手軽で快適なシミュレーションではないでしょうか。


マネー電卓

皆さんは「お金を2倍にする72の法則」をご存知でしょうか?
金利(%)×年数(年)=72にすると元金が2倍になるというものです。

例えば10年でお金を2倍にしたい時は、金利が7.2%の金融商品に投資すればいいという計算です。
このシミュレーションも『マネー電卓』には収録されています。


マネー電卓

個人的に興味深かったのは退職時点で必要な金額を明確に教えてくれるシミュレーションです。
健康や年金の心配から老後の準備への関心が高まっていますから、多くの人にとっても知りたい情報だと思います。
退職後に受け取りたい金額や年数を入力するだけで用意しておくべき総額を教えてくれます。

準備をしておかないと想像以上に大変なことが分かります。


マネー電卓

シミュレーション画面の右上にある星のマークをタップすると、「お気に入り」に登録することが出来ます。
「お気に入り」はmenuから確認することが可能です。

金額などもしっかり記録されるので、資産運用のメモとしても使用できると思います。



どのシミュレーションも非常に簡潔なのが良いですね!
銀行や金融機関に相談に行く前に、スマホで手軽にシミュレーションしてみてください。





マネー電卓
価格:¥99

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 マネー電卓
価格 ¥99
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン 1.0.0
デベロッパー名 Morningstar Japan K.K.
レビュー日 2011/11/14


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る