Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2011/11/30 ライフスタイル

『英単語センター1500』は、あの有名予備校である東進ハイスクールが作った英単語アプリです。

多くの受験生にとって大きな壁になるセンター英語で高得点を狙うために作られています。
なんと2011年のセンター試験カバー率は98%というクオリティの高さです。
さらにiPhoneアプリでも教育部門のNo.1に輝いた実績があります。
いまなら通常450円のところ、なんと無料です!
これから大学受験を控える方には絶対ダウンロードしておいてください。

※追記
このアプリは『英単語センター1800』にリニューアルされました。新しいレビューはこちらから。




アプリの特徴

  • 東進ハイスクールが作った英単語アプリ
  • センター試験をほぼカバーする厳正された英単語
  • テストや単語帳機能で受験生をサポート


英単語センター1500

『英単語センター1500』には「単語テスト」と「単語帳」の2つの機能があります。
まずは「単語テスト」から見ていきましょう。
問題はステージごとに分かれており、各ステージには100語ずつ用意されています。
全100語を修得すると次のステージに行くことが出来る仕組みになっています。
すべてを修得しないと先に進めないというのは、ここに出てくる英単語は完璧にしなければならないという考えからだそうです。


英単語センター1500

問題は4択形式で出題されます。
選択肢の中から正しい意味を選んでください。
正誤はすぐに教えてくれます。
初期設定では音声が自動的に再生されたり、効果音が鳴るようになっていますが「設定」から変更することも可能です。
問題の出題方法も未取得語のみを出題したり、アルファベット順に並べたりと様々なカスタマイズが出来ます。


英単語センター1500

一定の問題数を解き終わると結果画面が表示されます。
注意して欲しいのは「修得」と認定されるためには、その単語を2回連続で正解しなければ行けないポイントです。
4択なので偶然に正解することもあるので、それを防ぐためだと思います。
このような厳しい姿勢のおかけで単語力がぐんぐん上昇するはずです。


英単語センター1500

「単語帳」は、その名の通り単語帳を使える機能です。
並んでいる順番は頻度順なので、上から覚えていくと効率的だと思います。
単語の左にあるボックスにチェックを入れると「My単語」として登録できます。
「My単語」のみを表示することも出来るので苦手な単語などを登録しておくと便利だと思います。


英単語センター1500

単語の意味だけでなく、例文や類義語などもしっかり説明してくれます。
発音の確認も出来るので、本の単語帳よりも使い勝手が良いかもしれません。
「単語テスト」で実力を確認した後は、「単語帳」で覚えるという流れでセンター英語を突破しましょう。


さすがは有名予備校が作った英語アプリですね。
センター試験のカバー率は98%ですが、東大や京大など有名大学の試験のカバー率も軒並み90%を超えています!
これだけクオリティが高いアプリが今なら無料ということで、ダウンロードしておいて損はないはずです。





QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 英単語センター1500
価格 無料
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン 1.0
デベロッパー名 株式会社ナガセ(東進ハイスクール)
レビュー日 2011/11/08


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る