Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

管理

Android端末でできること、楽しめることは非常に幅広いですよね。
生活上でのツールとしては、電話やメール、ネットなど。音楽や動画などのマルチメディアプレイヤーとしても秀逸ですし、ゲームも面白い物がたくさんあります。
そういった様々な「楽しみ」に必要なものと言えば「アプリ」に他なりません。アプリ開発者の皆さんの日々の努力が、全世界中のAndoidユーザーを支えていると言っても過言ではないでしょう。
もちろん、Androidマーケットにはアプリ開発者の方たちのためのツールも数多くリリースされています。『tPackageExplorer』はそんなツールのひとつです。



アプリの特徴

  • インストールされているアプリのリソース情報を閲覧
  • タブレット端末でも利用可能
  • 有償版はアプリ内課金で購入
  • 無料版は表示アプリ数とソート機能に制限あり

tPackageExplorer
価格:無料

アプリを起動すると即座にリストを表示
tPackageExplorer

このアプリの最大の機能は、「端末にインストールされているアプリのリソース情報の閲覧」です。

アプリを使っている限りは気にもなりませんが、アプリの内部では様々なプログラムが機能しています。
そういったプログラムの中身が確認できるのですから、アプリ開発者の皆さんにとっては非常に便利なツールです。

アプリを起動すると、インストールされているアプリのリストが表示されます。
ちなみにこの無料版では、リストアップされるアプリ数が最大5つまでとなり、ソート機能にも制限があります。


表示アプリの切り替えなどは端末のmenuキーから

tPackageExplorertPackageExplorer

リスト画面で端末のmenuキーをタップすると、以下のメニューが表示されます。
・更新…アプリのリストの情報を更新します。
・ソート切替…「アプリ名」か「更新日」の昇順/降順でアプリの並び替えができます。
・表示切替…アプリ表示の切り替えができます。
・購入… アプリ内課金で機能制限を解除できます。


アプリ表示はプリインストールされているアプリと、自分でダウンロードしてきたアプリで切り替えられます。

リソース情報はタップ一発で表示される

tPackageExplorer

リスト画面で閲覧したいアプリをタップすると、そのリソース情報が表示されます。

一般のユーザーにしてみると、このテキスト情報内の記述を読み解くのは難しいですが…アプリ開発者の皆さんにとっては、ある意味「お宝」とでも言えるのではないでしょうか?


tPackageExplorer

ちなみに表示可能なリソース情報は下記の通りです。画面上段右上の「メニュー」アイコンをタップすることで表示内容を切り替えられます。
・AndroidManifest.xml
・drawable list
・layout list
・signature


「drawable list」ではアイコン画像なども確認できる

tPackageExplorertPackageExplorer

面白いのは「drawable list」でしょうか。
ここではアイコンやボタンなど、アプリ内で使われている画像ファイルが閲覧できます。

「プログラムは分からないけど、アイコンとか自作してみたい!」という方は必見の情報です。


タブレット端末ならではの見やすいレイアウト

tPackageExplorertPackageExplorer

ちなみに、このアプリはAndroid 3.Xがインストールされているタブレット端末でも利用できます。大画面ならではの見やすいレイアウトが良いですね。


アプリ開発となると万人が楽しめるような物ではありませんが、「Androidアプリを作ってみたい!」という方には、間違いなくおすすめのアプリです!





tPackageExplorer
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 tPackageExplorer
価格 無料
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン 1.2
デベロッパー名 taosoftware co.,ltd
レビュー日 2011/11/30


関連記事




タグ: , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る