Android(アンドロイド)ゲーム

アクション / スポーツ, 有料ゲームアプリ

スマートフォンの急速な進化はゲームにおいても同様で、今や内容・グラフィック共にゲーム専用機と遜色無いようなのアプリも登場しています。今回はその中でも最高峰のクオリティを誇る作品をご紹介します!

『Destroy Gunners SP』は、リアルなロボットをタッチ操作で直感的に操作できる、3Dアクションシューティングゲームです。
背景や機体はスマホ向けとは思えない高クオリティな3Dグラフィックで描画され、しかもストレスなく動作します。機体カスタマイズなどの要素もあり、やり込みがいがある1本です!



アプリの特徴

  • 直感的な操作が可能な3Dロボットアクションシューティング
  • ミサイル・ライフル・ナックルなど多彩な武器を選択可能
  • 回復アイテムや弾薬のほか強化パーツも落とす
  • パーツ換装や新型機開発も可能

Destroy Gunners SP
価格:¥800

Destroy Gunners SP

ストーリーを進めるには「次のミッション」を選びましょう。

また一度クリアしたステージも「フリーミッション」で再度プレイできます。

フリーミッションではオート操作も可能です。


なお、難易度も3段階から選べます。初期設定では一番簡単な”NORMAL”になっているので、ゲームが得意な方は” HARD”や”DESTROY”にも挑戦してみてください。

Destroy Gunners SP

左のパッドは移動、右の”<>”は左右旋回です。

攻撃方法は武器により異なります。ライフルの場合は照準をスワイプすると、指を離すまで弾を連射します。

また中央の“JET”ボタンでジャンプ、武器名が書かれたボタンをタップすると、武器を持ち替えることができます。


操作方法はそこまで複雑ではないので、慣れてしまえばアクションが苦手な方でも平気です。

Destroy Gunners SPDestroy Gunners SP

初心者の武器としてはミサイルがオススメです。

敵をスワイプでなぞってターゲッティングすれば、あとは敵を自動追尾してくれます。

弾が切れたら、ナックルで鉄拳制裁!当てるのはちょっと大変ですが、なかなか強力です。


Destroy Gunners SP

敵を撃破すると、弾薬やパーツ、回復アイテムなど様々なアイテムを落とすこともあります。

HPがヤバい時は遮蔽物を盾に逃げまわり、隙をみて攻撃して、回復アイテムが出るのを祈りましょう。

壁を背にして回避に専念すれば、そうそう当たるものではありません。


Destroy Gunners SPDestroy Gunners SP

見事クリアできました!

手に入れたアイテムは、ミッションの成否にかかわらず終了後に回収可能です。

また機体のHPや攻撃力が強化されることもあります。


Destroy Gunners SP

手に入れたパーツは「機体カスタマイズ」で取り付けられます。

武器以外にも、防御力やアイテムの出現率を変えるものなど様々な効果を持ったアイテムがあります。

ミッションをクリアできない場合、まずはパーツの選択を変えてみましょう。


さらに機体開発用素材を溜める事により、新型機を開発して乗り換えることも可能です!

Destroy Gunners SP

作戦目的は、敵の殲滅ばかりとは限りません。例えばこのミッションの目標は「砲台の撃破」です。

雑魚を全滅させる必要はなく、むしろ弾薬の無駄ではあります。

しかし、ある程度は掃討しておかないと脇から撃たれてしまうので難しいところです。


Destroy Gunners SPDestroy Gunners SP

また、登場するのは雑魚ばかりではありません。

ボスキャラであるこの赤い機体、3倍かどうかは知りませんがとにかく素早いです。

あっという間にやられてしまいました…。



有料ゲームアプリの中でも高価な部類ですが、携帯ゲーム機に匹敵するクオリティのゲームとしては、非常にお買い得だと思います!
ロボ好き、シューティング好きのゲーマーには絶対オススメですよ!





Destroy Gunners SP
価格:¥800

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Destroy Gunners SP
価格 ¥800
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン 1.18
デベロッパー名 SHADE Inc.
レビュー日 2011/11/29


関連記事




タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る