Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2011/12/19 ツール

『QR Droid (日本語)』は、QRコードの読み込みと生成ができるアプリです。
QRコードに変換できるデータは、連絡先・アプリケーション・テキスト・画像ファイルなど全部で9種類。
QRコードに関するアプリはマーケットに多数ありますが、機能の豊富さでは『QR Droid』が他を圧倒しています。
インターフェースもきれいで分かりやすい本アプリ、ぜひインストールしてみてください。



アプリの特徴

  • QRコードのリーダー&メーカー
  • 対応するデータは連絡先など9種類
  • アクセス権限を減らした「QR Droid Private (日本語)」も

QR Droid (日本語)
価格:無料

QR Droid (日本語)

最初に立ち上げると、ヘルプが表示されます。
QRコードとは、というところから説明していて、読み物として面白かったです。
このヘルプは次回以降表示させない設定が可能です。

本アプリはセキュリティソフト『Lookout Mobile Security FREE』をインストールすると、1ヶ月間広告が非表示になります。
こちらは高評価のアンチウィルスソフトなので、これを機会にインストールするのもいいかもしれませんね。


QR Droid (日本語)

ヘルプを閉じるとメニュー画面に移ります。
メニューはQRコードを読み込む「スキャン」、コードを生成する「共有」、履歴や設定の「その他」に分かれています。

「スキャン」はQRコードをカメラで読み込むほか、保存済みのQRコードを呼び出したり、手動キー入力が可能です。
頻繁にQRコードを読み込む人は、「その他」の「設定」から、アプリ起動時にカメラを立ち上げるよう設定できます。


QR Droid (日本語)

「共有」からは、QRコードに変換できるデータを見ることができます。

マイ名刺/連絡先/URL/アプリケーション/テキスト/画像ファイル/予定/位置情報/Eメール/SMS/電話番号

足りないものが思いつかないほどの充実ぶりです。


QR Droid (日本語)

マイ名刺をQRコード化してみます。
入力できる内容は名前、所属、電話番号、メールアドレス、住所、URL、メモ。
必要な情報を入力したら、右上の緑のボタンをタップします。


QR Droid (日本語)QR Droid (日本語)

QRコードが生成されました。
生成したQRコードはサイズと色の変更、画像とラベルの挿入、コードの暗号化ができます。
完成した名刺を保存しておけば、連絡先の交換もスムースですね。


QR Droid (日本語)QR Droid (日本語)

アプリケーションなど他のデータについても、操作にそれほど違いはありません。
アプリケーション一覧、電話帳などから生成するデータを選び、緑のボタンでQRコードにします。
QRコード作成後の画面はマイ名刺と同じです。


QR Droid (日本語)

画像データについては、QRコードで情報をすべて表現することはできません。
そのため、RQ Droidのサーバーにデータをアップロードし、そのリンクURLをQRコードに変換します。
データをサーバーに保持する期間は、1時間~1ヶ月間で選択できます。



マーケットには、個人情報へのアクセス権限を持たない『QR Droid Private (日本語)』も用意されています。
連絡先データを電話帳から読み込めない以外は、本アプリと同等の機能を備えていますので、権限が気になる人はこちらをお試しください。

最後に公式のプロモーション動画をご覧ください。
※Android端末からご覧の方は以下のリンクからYoutubeアプリを起動してご覧ください。
Sample usage of QR Droid





QR Droid (日本語)
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 QR Droid (日本語)
価格 無料
対応OSAndroid 2.0 以上
バージョン 4.1.1
デベロッパー名 DroidLa
レビュー日 2011/12/13


関連記事




タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る