Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

ニュース / 情報

携帯電話の普及で以前ほどではないにせよ、やっぱり大人数の待ち合わせは難しいものです。
例えば「○○駅集合」なんて集合場所をアバウトに決めようものなら、現地に着いてから「で、どこの改札?」ってことに。そんな時に限ってなかなか連絡が取れなかったり、連絡がついたメンバーも絶賛迷子中だったり…。
そんな多人数での集合がとっても手軽に、むしろ楽しくなるアプリが『みんなどこ?』。地図上で視覚的に「みんながどこにいるか」がわかるツールです!



アプリの特徴

  • 同じキーワードを入力した全員の位置を共有
  • 地図にアイコンとメンバー名を表示
  • キーワードをメールやSNSで共有可能
  • 12時間後に自動終了でプライバシーも安心

みんなどこ?
価格:無料

みんなどこ?

まず最初に大前提として、メンバー全員がこのアプリをインストールしておく必要があります。メンバーにAndroidを持っていない方がいたら…これを機会に購入を勧めてあげてください(笑)。

できればその際、メンバー共通のキーワード(半角15文字以内)も決めておくといいでしょう。別グループとキーワードが被ると混乱するので、なるべく独自性のあるものが良いでしょう。

集合の際はまず、GPS機をONにして起動しましょう。

最初に「自分だ」ということがメンバーにわかるようなニックネームと、移動手段を示すアイコン、そしてキーワードを入力しましょう。


みんなどこ?

すべて入力して「はい」をタップすると、Googleマップ上に自分の現在位置と、同じキーワードを入力しているメンバーが表示されます。

今のところ自分しかいないようですが…。

画面上段のアイコンは左から、現在位置/メンバー名表示/キーワード共有/更新です。


みんなどこ?

キーワードを知らない、またはアプリを起動し忘れているメンバーに対しては「キーワード共有」で、メールやSNSを使ってメンバーにキーワードを送信しましょう。

アプリをインストール済みなら、受信メールのリンクをクリックして『みんなどこ?』で開くだけで、キーワード入力済みでアプリが起動します。

アプリを持っていない人がブラウザで開けば、ダウンロードページへ飛ぶこともできます。


みんなどこ?

他のメンバーが起動すると、地図上に名前とアイコンが表示され、各メンバーがどこにいるのかすぐに分かるようになります。
地図上にいない場合、画面上部のメンバー名をタップすればそのメンバーの位置まで地図が移動します。

なお位置情報は最大50人まで共有でき、3分ごとに自動更新されます。

待ち合わせはもちろん、鬼ごっこなんかやるのも面白そうですね。


みんなどこ?

無事に合流できて、位置情報の共有を終わらせたい時は、端末の戻るキーでアプリを終了させればOKです。

ちなみに終了するのを忘れていても、起動後12時間経つと自動的に終了します。

友達に居場所がずっと垂れ流しになる心配もありませんね。



『Google マップ』の機能「Latitude」でも同じようなことができますが、あちらはGoogleアカウントと紐付けされてしまうので、特に1回きりのイベントなどでは使いづらい面があります。

本アプリなら共有や解除も簡単で後腐れも一切無いので、気軽に使えるのが大きな利点です。これからのイベントシーズンにぜひぜひ活用してみてくださいね!





みんなどこ?
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 みんなどこ?
価格 無料
対応OS端末により異なります
バージョン 端末により異なります
デベロッパー名 kazuhito kawabe
レビュー日 2011/12/21


関連記事




タグ: , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る