Ransom Notes : 脅迫状もつくれる?ポップなデコアプリ!Androidアプリ2615

 


お正月に届いた年賀状を眺めていると、自分が出した年賀状の平凡さに愕然とすることないですか?
年賀状に限りませんが、「誕生日祝い」や「結婚のご報告」などの、いわゆるグリーティングカードの類を作成するときに、「できれば一般的なものよりは、ちょっと変わったデザインのものを作って贈りたい」と思っている人もいるのではないでしょうか。

『Ransom Notes』は、雑誌や新聞を切り貼りしたようなデコレーションができるアプリです。
他にはないような画像が作れますので、様々なシーンで楽しめます!



アプリの特徴
  • 写真に文字をデコれるアプリ
  • 切り貼り風の文字がポップな印象
  • グリーティングカード作成にもどうぞ!
Ransom Notes
価格:無料
開発:asciitek







『Ransom Notes』の開始画面です。メニューが最初から表示されています。
メニューの内容は、左から以下の通りです。
・Choose a Background (背景の設定)
・Write a note (文字の入力)
・Share it (画像の保存/共有)
・My Ransom Notes (ギャラリー)
・Ransom Notes (アプリについてなど)
このメニューは、端末のmenuボタンで隠すこともできます。







背景の設定方法は、カメラで撮影、ギャラリーから選択、本アプリで準備されている背景を選択の3通りです。

『Ransom Notes』ではノート風など、4種類の背景が準備されています。

カメラはインストールされているアプリから選択することができます。今回はギャラリーから画像を読み込みました。







文字の入力画面です。
今回は、いまだ年賀状を出していない物ぐさなオクトバ読者の皆さんのために年賀メール用の画像を作成します。

まずは「 A Happy New Year 2012 OCTOBA」と入力してみました。ちなみに『Ransom Notes』で入力できるのは英数字のみです。

「Write」をタップすると、写真に文字が入りました!


文字のデザインはランダムになっています。大文字と小文字も混ざっていますね。

端末を振ると文字のデザインが変わります。気に入ったデザインが出るまで、シェイクしてみるのもいいかもしれません。







文字位置はドラッグで自由に動かせます。

ピンチイン/ピンチアウトすれば、文字の大きさも変更できます。

文字入力をしたときの行単位で動かすことができるので、単語ごとに改行するのがお勧めです。







気に入った画像ができたら保存しましょう。「Share it」から、画面の保存/共有ができます。

保存だけしたい場合は「Just save it」をタップしてください。画像はJPEG形式で保存されます。

「Share to the world」からはメール送信や、Twitterなどの共有が可能です。







背景画像や文字の並べ方で、イメージは変わると思います。

色々試して遊んでみてください。



アプリのタイトルにあるransomとは英語で身代金を意味します。ドラマなどで、新聞を切り貼りした脅迫状を見たことはありませんか?

『Ransom Notes』は、その脅迫状をイメージしたアプリのようです。

ポップな脅迫状もつくれる(?)『Ransom Notes』、ぜひお試しください!




Ransom Notes
価格:無料
開発:asciitek





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Ransom Notes
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン1.6
提供元asciitek
レビュー日2011/12/15
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者