Android(アンドロイド)ゲーム

アクション / スポーツ

海外にはユニークなデザインのアプリがたくさんリリースされています。
ビジネス向けや端末管理ツール、音楽&動画系などの実用性第一のアプリはそれほどでもないのですが、特にゲームとなると「このデザインは何故?」という物も少なくありません。ゲームというジャンルは文化的差異が特に強く現れるから…とも言えますが、お国柄というのは面白いですね。
今回ピックアップする『Unique Rabbit』もタイトル通り(?)、そんなユニークなゲームアプリのひとつ。一見絵本調の可愛い絵柄にも見えますが、要所要所でややグロテスクな敵キャラも登場するビジュアルが魅力です。



アプリの特徴

  • 独特なビジュアルとゲーム性が魅力の横スクロールアクション
  • シンプルな操作性で誰にでもプレイできる
  • りんごを取り返した後は驚愕の展開が!

Unique Rabbit
価格:無料

こんなビジュアル、日本ではなかなかお目にかかれません

Unique Rabbit

このゲーム、最近のゲームアプリでは定番とも言える3D系グラフィックでもなければ、描き込みバッチリのアニメ調でもありません。

手描き調の味のあるモノクロイラスト。使われている色は「白・黒・オレンジ」が基本という、ある意味では潔いを通り越したシンプルさです。


Unique RabbitUnique Rabbit

ゲームのおおまかな物語は…「爺様うさぎの大好物のりんごが、黒うさぎに盗まれてしまったので、孫うさぎが取り返しにゆく」的な流れだと思ってください(笑)。

もちろん、ゲームは全編英語表記ですが英文への配慮は一切不要です。


Unique Rabbit

りんごはそれぞれのステージの最後にありますので、様々な妨害や敵キャラを排除して進んでいきます。

システム的にはオーソドックスな横スクロールアクションです。しかし、冒頭のビジュアルなどで「なんだか緩いゲーム?」と侮ると痛い目に合うかもしれません。


Unique RabbitUnique Rabbit

プレイに必要な操作系は2種類です。
画面左下の「← →」が移動用ボタン、画面右下の「↑」はジャンプボタンです。

そして、ほとんど絵本のようなビジュアルの世界に、ときおり凶悪な容姿のカエルなどがお邪魔キャラとして登場します。


Unique Rabbit

敵キャラクターに対する対処は2つ。「やりすごす」か、「飛んで踏みつける」。

しかし、このゲームは敵キャラとの当たり判定が微妙に大きいので、間合いを取るのが大変です!想像以上に大きく、避けているはずなのに当たってしまい、しかもダメージ中に敵の体当たりを喰らうのも日常茶飯事!


Unique RabbitUnique Rabbit

岩や谷間(崖?)も非常に絶妙な配置なので困りものです。

岩からジャンプした弾みで敵キャラに…とか、避けた途端に谷底に…なんて展開にちょくちょく遭遇します。

ちなみに画面左上が体力ゲージです。


Unique Rabbit

ようやく、りんごに辿りつきました!

可愛い主人公とシンプルなゲームシステム、醜い敵キャラとディープなゲーム性…相容れない魅力がひとつになった、独特な味わいがたまりません。


Unique RabbitUnique Rabbit

もちろん、敵キャラはカエルだけとは限りません。

どんぐりを落としてきたり、微妙な位置で待ち受けたりするブサイクな小鳥も厄介者です。

谷間のシーンではその小鳥を踏み台に飛んで渡っていくのですが、助走のタイミングに失敗すると渡りきれずに谷底に…。


Unique Rabbit

回転する火の玉軍団(?)も命中判定が大きく、しかも踏みつけてもダメージを受けるために、火の玉軍団が連なっている場所は鬼門そのもの。

一度でも引っかかると連続してダメージを喰らうことは間違いありません。


ちなみに…りんごを取り返した後には、やはり日本人では考えつかないような展開が待ち受けていますので乞うご期待!

アクションゲームの魅力のひとつとして語られる「爽快感」からは縁遠いゲームではありますが、日本人的ゲーム感から逸脱した、怪しい雰囲気と独特な魅力は必見ですよ!





Unique Rabbit
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Unique Rabbit
価格 無料
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン 1.1.7
デベロッパー名 concreterose
レビュー日 2012/01/23


関連記事




タグ: , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る