Android(アンドロイド)ゲーム

アクション / スポーツ

『ピアノマスターFREE』は、ピアノが題材になった音楽ゲームです。

オクトバでも以前『DanceDanceRevolution S』や『Tap Tap Revenge 4』などの音ゲーを紹介しています。
本アプリはそれらに比べると、見た目はシンプルな印象です。
しかし、やってみると意外と難しい。メロディーを演奏しないといけない分、完璧なプレイを要求されます。
音ゲーマニアの人にも、1度試していただきたいアプリです。



アプリの特徴

  • ピアノを演奏する音楽ゲーム
  • 見た目に反して難易度高め
  • 無料で5曲プレイ可能

ピアノマスターFREE
価格:無料


名曲クラシックを5曲収録

ピアノマスターFREE

こちらがアプリのトップ画面です。
凝ったビジュアルのアプリに慣れてしまうと、ちょっとそっけなく感じますね…。
「ゲームを開始」ボタンからスタートです。


ピアノマスターFREE

演奏する曲を、左右にスライドして選択します。
曲名の下には演奏時間と難易度が表示されます。
曲を選ぶときの指標にしてください。


無料版では、以下の5曲が演奏可能です。

  • Merry Christmas(メリークリスマス)
  • Moonlight Sonata 1(月光 第一楽章)
  • Minuet(メヌエット)
  • The Entertainer(ジ・エンターテイナー)
  • Alabama(アラバマ)

 
ピアノ初心者なので、一番簡単な「メリークリスマス」を演奏してみます。

「月光 第一楽章」が弾けたらピアニストになれる!?

ピアノマスターFREEピアノマスターFREE



操作方法は、落ちてくるバーにあわせて鍵盤を叩きます。
タイミングよく叩ければ「PERFECT」や「GOOD」が、遅ければ「TOO LATE」と表示されます。

音ゲーの経験がある人は、「pop’n music」や「beatmania」をイメージすると分かりやすいと思います。異なる点は、それらの音ゲーが途中のキーを抜かしてもOKなのに対し、本アプリは必ず鍵盤を叩く必要があること。
正しい鍵盤を叩かないと、演奏はストップしてしまいます。
最初は仕組みの違いにとまどいましたが、実際にやってみると、初心者のたどたどしさが味になりました。

ピアノマスターFREE

演奏が終了すると評価が表示されます。
「メリークリスマス」くらいなら、何度かプレイすれば演奏できる気がしました。
「月光 第一楽章」は…弾けるようになるまで、年単位でかかりそうです。



大画面端末でのプレイがオススメ!

ピアノマスターFREE

トップ画面の「設定」からは、画面に表示される鍵盤の数を設定できます。
難しい曲になると、画面に表示された鍵盤だけでは音が足りません。
表示されていない鍵盤が必要になれば、自動的に画面が切り替わりますが、スムースな演奏のためには避けたいところです。
もちろん鍵盤を多く表示すれば、タッチするのは難しくなります。
画面が大きければ大きいほどプレイしやすいので、大画面端末でのプレイがオススメです。

有料版の『ピアノマスター』では、「エリーゼのために」「ハッピーバースデー」「パッヘルベルのカノン」など、新たに10曲が演奏可能です。
さらにピアノの練習をしたい人は、こちらもお試しください。

ピアノ初心者の人が鍵盤に慣れるのにもよいアプリだと思います。
レベルの高い曲をマスターしたいなら、スマホよりもタブレットで挑戦することをオススメします!





ピアノマスターFREE
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 ピアノマスターFREE
価格 無料
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン 1.10
デベロッパー名 B77 Entertainment
レビュー日 2012/01/05


関連記事




タグ: , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


トップヘ戻る