Color Splurge : これが「大人の塗り絵」!?スマホでお手軽アート写真を作ろう!無料Androidアプリ

 


スマホのいいところは「これ一台でなんでもできる」こと。
例えば撮った写真をみんなに紹介したい時、写真撮影、文章入力、SNSにアップロードして公開…と全てスマホ内で完結しちゃいます。
「撮った写真をちょっといい感じに加工したい」という需要もかつてはパソコンでの作業が必要でしたが、最近ではスマホ単体でも写真を「いい感じ」にできるアプリがだいぶ揃ってきました!
その中でも手軽さ、クオリティ的に一押しなのが今回ご紹介する『Color Splurge』です。
「一部だけカラーの白黒写真」という、ちょっとアートな写真がスマホだけで手軽に作れちゃいます。もちろんSNSやメールでの投稿もバッチリです!



アプリの特徴
  • 画像をモノクロに変換し、彩色していく画像編集アプリ
  • 元の色に戻したり、好きな色に彩色可能
  • 保存、共有のほかFacebookやTwitterへの直接投稿も可能
Color Splurge
価格:無料
開発:Pavan Kumar Reddy. D




取り溜めた写真も今撮った写真もお手軽に大変身!



まずは素材となる写真を選びましょう。

既存のSDカード内画像、Facebookにアップロードしたアルバム、そしてその場で撮影した画像から選ぶことができます。

今回は奥多摩で見かけた謎の植物の写真を素材として使ってみます。




シンプルながらわかりやすいインターフェース



画像を開くと、一旦モノクロの画像に変換されます。
画面上下のツールを駆使しつつ、ここに彩色していきます。

【画面上段】
・「C」…タップした部分を元の色に復元
・「G」…タップした部分をモノクロにする
・ローラー…タップした部分を指定の色で塗る
・矢印…全てモノクロに戻す(誤タップ注意!)
・虫眼鏡…ダブルタップでズーム

【画面下段】
・カメラ…画像を選びなおす
・ペン…太さを変える
・「↑」…保存&アップロード




気分は「大人の塗り絵」!?



ではさっそく彩色していきます。

効率良く綺麗に塗るコツは、全体画面でざっと塗ってしまってから、拡大してペンの太さを調整しつつ、「G」ではみ出した部分を消していく…という感じです。

アンドゥ・リドゥが無いので特に「矢印」ボタンの誤タップに注意です。







どうでしょうか?
強調したい対象だけを彩色することで存在感がひときわ増しましたよね!
広告などでもよく使われる手法です。

また色を変えることで、全く異なる印象の画像に変えることだってできます。




アート写真をお手軽公開!



自信の作品ができたら、みんなに公開しちゃいましょう!

SDカードへの保存や、共有メニューからのメール添付などはもちろん、SNSユーザーにはFacebookアルバムやTwitpicへの直接投稿機能が便利です。



画像編集機能としてはシンプルではあるのですが、特化している分操作性が良く、わかりやすいアプリです。そして手軽な割に仕上がりは非常にいい感じ。
撮った写真をその場で編集してすぐアップしたいSNSユーザーには特にオススメの1本です!




Color Splurge
価格:無料
開発:Pavan Kumar Reddy. D





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Color Splurge
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン1.0
提供元Pavan Kumar Reddy. D
レビュー日2012/02/01
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
Nobuyuki Hamasaki
オクトバのライターです。