Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2012/02/10 ツール

ライブ壁紙やホームアプリなど、ホーム画面のカスタマイズが豊富なAndroid。
デベロッパーが提供するアプリで、マーケットはにぎわっています。
もちろん、その中から選ぶのも楽しいですが、せっかくなら自分だけのホーム画面にしたくありませんか?

『IconMaker』は、撮影した写真からアイコンを作成するツールです。
操作方法がシンプルなので、誰でも簡単にオリジナルアイコンが作れます!
大好きな人の顔や思い出の写真で、ホーム画面を飾ってみませんか?



アプリの特徴

  • 写真からアイコンを作成するアプリ
  • フレームは3種類から選択可能
  • 誰でも簡単にオリジナルアイコンが作れる!

IconMaker
価格:無料

太宰アイコンはフェイクです

IconMaker

アプリを起動すると、いきなり太宰アイコンが表示されます。
ついタップしたくなりますが、太宰をつついても何も起きません。
端末menuの「画像を開く」から、アイコンにする画像を選んでください。


アイコンの形は3種類

IconMakerIconMaker

画像を開いたら、再び端末menuからアイコンの形を選びます。
本アプリで作れるアイコンは「四角」「丸」「イガイガ」の3種類。
今回はベーシックに、四角で作ってみることにしました。

画面をスワイプすることで、アイコンにする範囲を指定します。
イメージ通りのアイコンになるまで、何度でもやり直し可能です。


「切り取る」でアイコン保存

IconMakerIconMaker

範囲が指定できたら、端末menuから「切り取る」を選択して、アイコンを保存します。
画素数が大きい画像の場合、データの処理に時間がかかるので注意してください。

アイコンが保存されると、ショートカットを作成する画面に切り替わります。
アイコンを適用するアプリを選び「OK」をタップすると、ホーム画面にショートカットが作成できます。
ショートカットを作らない場合は「キャンセル」を選択すれば、元の画面に戻ります。

画像次第で雰囲気は変わります

IconMaker

作成したアイコンを『SiMi Folder Widget』で使用してみました。
思い出の写真をアイコンにしたり、連絡先のショートカットに顔写真を使うのも素敵です。

画像加工アプリと組み合わせれば、さらに面白いアイコンが作れると思います!


IconMaker

また、ショートカットの追加から「IconMaker」を選択すると、各アプリのショートカットが作成できます。
アイコンを左右にスワイプして切り替え、適用するアプリを選択して「OK」をタップしてください。

他にアプリを使わなくても、気軽にアイコンを変更できるのがいいですね!



オリジナルアイコンで飾ったホーム画面は、愛着も一際ですよ。
とにかく簡単に操作できるので、「自作は大変そう…」と思っていた人も一度お試しください!

オクトバ初のホーム画面コンテスト「H1GP」に出すホーム画面のアイコンに悩んでいる方は、ぜひお試しください!
エントリーの締め切りは明後日12日までです!





IconMaker
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 IconMaker
価格 無料
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン 0.4.1
デベロッパー名 somedon
レビュー日 2012/01/31


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る