Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2012/03/3 管理

人間生きてる限り様々な情報と接している訳ですが、じゃぁ管理の方法はと言うと…まぁ、基本は「テキスト化」ですよね。
最近のノート&メモ系アプリなら、テキストだけではなく画像や動画まで添付できますから、管理できる情報の幅はグンッと広がりました。
でも、その情報を共有したりやり取りする方法というと意外と絞られてしまいます。
メールや赤外線、Bluetoothなどなど…。しかも思ったより面倒ですよねぇ?
そんな情報の共有手段にポイントを置いたアプリを今回はピックアップしました。
それが『バーコードリーダー(QR)/アイコニット』です。



アプリの特徴

  • QRコードとアイコンで様々な情報を管理
  • QRコードの読み取り精度は一級品
  • 自動で情報共有用のQRコードの生成も可能

バーコードリーダー(QR)/アイコニット
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


スマホならではの情報管理アプリが遂に登場

バーコードリーダー(QR)/アイコニット

基本画面を見ていただくと分かりますが『バーコードリーダー(QR)/アイコニット』では、情報は全てアイコン化して管理します。

商品情報やメールアドレスにURL、携帯の電話番号まで!

しかも、そんな情報を他の人と共有するのに活躍するのがQRコードです。これなら通信できな場所でも気軽に情報のやり取りが可能ですね。


バーコードリーダー(QR)/アイコニット

基本画面の状態で、画面下段左側のQRコード状のアイコンをタップすると、サブメニューが表示されます。その機能は以下の通り。
・バーコード起動
・音声入力
・テキスト入力

特に「音声入力」は「Google音声検索」アプリと連動しているので、ちょっとしたボイスメモとしても使えます。

さて、まずはアプリ名にもなっているバーコード機能をチェックしましょう。


さっそくバーコード機能を使ってみる

バーコードリーダー(QR)/アイコニットバーコードリーダー(QR)/アイコニット

バーコードリーダーを起動させると、なんと全画面です。ある意味、究極の使いやすさですね。

画面中央の緑色の円を中心にするように、あとは画面をタップすることでピントが合います。ちなみに精度も非常に良いですよ!

読み取った情報(今回はサイトのアドレスでした)を元にアイコンが生成されます。


バーコードリーダー(QR)/アイコニットバーコードリーダー(QR)/アイコニット

読み取った結果が表示されるアイコン情報の画面で、下段左隅の「交換」ボタンをタップすると、先ほどの情報からQRコードが生成されます。

このQRコードで情報のやり取りをする訳ですが、『バーコードリーダー(QR)/アイコニット』同士はもちろんのこと、他のバーコードアプリや、いわゆるガラケーのバーコードリーダーでも、問題なく読み取れました。

読み込んだ結果のアイコンは、「NEW」と印がついた状態で基本画面に表示されます。


商品情報だってサクサクとアイコン化

バーコードリーダー(QR)/アイコニット

もちろん、商品管理用のバーコードも読み取り可能です。

今回の商品は、違いの分かる男のためのインスタントコーヒー。室内の照明が若干反射していますが、もちろん苦も無く成功です。

ちなみに書籍などのバーコードもOKでした。


バーコードリーダー(QR)/アイコニットバーコードリーダー(QR)/アイコニット

読み取ったバーコードの情報は買い物メモとしてアイコンをとっておくこともできます。

またブラウザ経由で検索も可能ですし、「Google Shopper」のような商品検索アプリをインストールしておけば、その商品を最安値で手軽に購入できます。


たまには見た目のカラーも変えたくなるもの

バーコードリーダー(QR)/アイコニットバーコードリーダー(QR)/アイコニット

スマホのmenuボタンからサブメニューを呼び出し、「設定」をタップすると、アプリ本体の表示設定などを変更できます。

中でも注目なのは「スキンタイプ」。アプリの外観カラーの変更ができます…といっても2種類しかありませんが。

「デジタル」を選択すると、ちょっとクールな感じになりました。


アドレス帳データのQRコード化だって楽々

バーコードリーダー(QR)/アイコニット

ちなみに、スマホのアドレス帳データのQRコード化にも対応しています。

基本画面からmenuボタンをタップして、「その他→QR作成」に進んでください。リストアイコンからも「QR作成」に進めます。


バーコードリーダー(QR)/アイコニットバーコードリーダー(QR)/アイコニット

「QR作成」を選ぶと、アドレス帳のリスト画面が表示されます。その中から、目的の人物をタップすれば、自動でQRコードが生成されます。

ちなみに、ここで生成されたQRコードの中身はは、その人物のアドレス帳内に記入されているデータ。

ですから氏名とメールアドレス、それに電話番号を一気に交換できるんですよ。


使い尽くすならアカウント取得がおすすめ

バーコードリーダー(QR)/アイコニット

実は、『バーコードリーダー(QR)/アイコニット』そのものはアカウントなしでも利用が可能です。

しかしアカウントを登録しておけば、違う端末からでもアイコン情報が閲覧できるようになります。

タブレットとスマホ同士とか、機種変更などのときに威力を発揮しますので、アカウントの取得はおすすめです。


今後の進化も含めて期待大!なので「★★★★」!

最新のバージョンでは、英語対応やアプリサイズの縮小なども行われ、今後とも機能拡張を含め期待できるアプリだと思います。
非常にスマホらしい情報管理アプリとして、是非とも一度体験してみてくださいね。





バーコードリーダー(QR)/アイコニット
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 バーコードリーダー(QR)/アイコニット
価格 無料
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン 1.10
デベロッパー名 MEDIASEEK Inc.
レビュー日 2012/03/02


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る