Android(>アンドロイド)ゲーム

2012/03/4 シミュレーション / RPG, 有料ゲームアプリ

時は戦国時代…。忍者の存在があったことはご存じでしょうか?
忍者ってかっこいいですよね!とても俊敏で、そして頭が良い!
そんな素敵な忍者と恋をしてみたいと思いませんか?
本アプリでは、女子の皆さんがお姫様となって3人のかっこいい忍者の中から1人を選び、一緒に行動していくうちに、許されない恋へと発展しちゃいます。
素敵な忍者にドキドキしてしまう、そんな「バーチャル恋愛」が楽しめちゃう『恋忍者戦国絵巻』をご紹介します。



アプリの特徴

  • バーチャル恋愛が楽しめる
  • 恋を楽しみたい忍者が選べる
  • 選択肢によってゲームのエンディングが変わる

恋忍者戦国絵巻
価格:¥429


気分は少女まんがのヒロイン!

恋忍者戦国絵巻

かっこいいムービーが流れた後、メイン画面が出てきます。

少女まんがに出てきそうな、素敵な男性たちがとても印象的です。

女子のわたしとしては、見てるだけでドキドキです(笑)
さっそくプレイ開始です!


恋忍者戦国絵巻 恋忍者戦国絵巻

戦国時代ということで、背景も大昔の町並みといったところでしょうか。
基本的にはこのように恋愛小説に絵柄が入った感じです。

いきなりかっこいいお侍さん…って宮本武蔵さんが登場しちゃいます(笑)
ぞくぞくと話が進むとかっこいい男性がプレイヤー…つまりわたしの前に現れるのです!


恋忍者戦国絵巻

お話はタップしますとどんどん進みますので、さくさく読めちゃいます。早送り読みも可能です。

プレイヤーは住職の孫という設定なのですが、そんなプレイヤー(わたし)の前にこんなにぞくぞくと男性が現れるのを疑問に思い、住職のおじいさんに聞いてみると…。

なんとわたしは「忍者のお姫様」という衝撃の事実を聞かされます!


恋忍者戦国絵巻

本アプリの背景は、織田信長がこの世を支配しています。
信長は、なんと忍者を滅ぼそうとしているのです。

そんな信長に対抗するため、そして信長を倒すため、わたしも修業をすることになっちゃいました!

住職の孫娘だと思っていたのに、いきなり「忍者のお姫様」だと聞かされ、さらに伊賀で修業することになって、びっくりの展開です(汗)


恋忍者戦国絵巻 恋忍者戦国絵巻

でも、忍者とわたし6人で行動すると目立ってしまうので、誰か一人と一緒に伊賀に向かうことに。
確かにこんなかっこいい忍者たちと出かけると目立ちすぎますよね…。

というわけで、誰と行くかをここで選ぶことに。


恋忍者戦国絵巻 恋忍者戦国絵巻

風魔小太郎さんにしてみました。
無口な方ですが、一番誠実そうでしたので(笑)

こんな感じで、選択肢を選んでゲームを進めてゆきます。
最初は3人しか選択できませんが、課金することによって他の忍者を選ぶことができます。



イケメン忍者にクラクラします

恋忍者戦国絵巻 恋忍者戦国絵巻

物語を進めてゆくと、小太郎さんの色々な表情を楽しめながらプレイすることができます。
こんな感じで頬を赤らめている小次郎さんが素敵です。時にはアップ画像まででてきますので、お見逃しなく!(笑)
かっこよくてプレイヤーのわたしはドキドキしちゃいます!
また、物語は数話ありまして、話の終わりに時々一緒に行動している忍者からメールが届きます。


メールの内容は恥ずかしいので見せられませんが、こうやってメールがくると本当に恋愛しているみたいな気分になっちゃいます(笑)

あとでイケメン忍者にニヤニヤできます

恋忍者戦国絵巻

「MY ROOM」では、物語のシナリオ進行状況や、「獲得スチル一覧」では、ときどきアップででてくる忍者の画像がこのように後から眺めることができます。

こうやってブロマイドのように集めていくのもゲームの楽しみの一つですね!



このように、かっこいい忍者とドキドキするような恋愛をぜひ楽しんでみませんか?
動画もありますので、ご興味ある方はぜひどうぞ!
※Android端末からご覧の方は、以下のリンクよりYouTubeアプリを起動してご覧下さい。
(Game) 恋忍者戦国絵巻 / Shall we date?: Ninja Love





恋忍者戦国絵巻
価格:¥429

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 恋忍者戦国絵巻
価格 ¥429
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン 1.0.3
デベロッパー名 NTT Solmare
レビュー日 2012/02/06


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る