Android(>アンドロイド)ゲーム

2012/03/28 シミュレーション / RPG

『自動戦闘コマンドロイド(commandroid)』は、自動戦闘ロボット(ドロイド君)で戦う戦闘シミュレーションゲームです。
動く方向や攻撃などのコマンドをパターン化することによってドロイド君を出撃させます。
戦闘中の操作は一切なく、後は見守るだけ。あなたのスマホの中でドロイド君たちが撃ち合います。
説明だけではイメージが湧きにくいと思いますので、実際にプレイしてみましょう。



アプリの特徴

  • コマンドやステータスを設定して自動戦闘
  • バリエーション豊富なステージ
  • 武器や味方機が増えて戦略も多彩に

自動戦闘コマンドロイド(commandroid)
価格:無料

自動戦闘コマンドロイド(commandroid)

ゲームを起動すると「ガレージ」という画面が表示されます。

ここではドロイド君の動きと性能を決めることができます。
それぞれの項目をタップして設定しましょう。



まずは戦闘準備

自動戦闘コマンドロイド(commandroid)

まずは左の三角形のマークから、「ステータス」を決定しましょう。
緑色の点を動かし、「攻撃」「最大HP」「スピード」の3つのステータスを割り振りましょう。
1つのステータスを上げるほど他のステータスは下がっていきますので、バランスを考えつつ設定しましょう。
敵の動きや性能に合わせてステータスも変えていく必要があります。


自動戦闘コマンドロイド(commandroid)

続いて矢印などが表示されている部分をタップすると、コマンドの入力ができます。
コマンドは1機につき8個まで入力でき、戦闘ではこれを順番に実行します。
8個全て入力しなくても最後のコマンドを実行するとすぐ最初に戻って同じ動きをするようになっているので、単純な戦法を取るのであれば3つ程度でも良いでしょう。
入力できるコマンドは「移動」、「方向転換(敵サーチ)」、「武器」の3種類です。



いざ出撃!

自動戦闘コマンドロイド(commandroid)

コマンドとステータスの入力が済んだら、さっそく出撃しましょう。
「出撃」をタップするとステージ選択画面が現れます。

各ステージの敵機の特徴が書かれているので、これを参考にコマンドを組むと良いでしょう。
もちろん、最初はまず見てからコマンドを組み直すというのもありです。


自動戦闘コマンドロイド(commandroid)

ステージを選択すると戦闘開始です。
あとは終了までは見るだけです。

小さなドロイド君たちが画面上を動きまわるのは見ていて楽しいですが、戦闘が長引きそうなときは8倍速まで早回しすることができます。
早回しだと動きを追うのが大変になりますが、左上に自機(緑色)のHP、右下に敵機(赤色)のHPが表示されますので、どれくらいの間隔で弾が当たっているのか確認できます。


目指せS評価!

自動戦闘コマンドロイド(commandroid)

敵機を全て撃破するとクリアとなります。
残りHPと所要時間によりスコアが判定され、総合評価がつきます。
やり込みたい方はぜひ総合評価Sを狙って完璧なコマンドを組みましょう。

あるいは完全に自機を敵機が同じ動きを繰り返していつまでも決着しない場合があります。
そういうときは一度ガレージに戻って設定しなおしましょう。



ステージが進むに連れて戦略も敵機の動きも複雑に

自動戦闘コマンドロイド(commandroid)

ステージによってはクリアすると新たな武器や味方機が入手できます。
味方機は増えるとそれぞれ別々の動きをさせることができますので、戦略の幅が広がりますね。
敵のバリエーションも増えていくので、より複雑なコマンドが必要になってきます。
様々なコマンドを駆使して撃破しましょう。



いかがでしたでしょうか。
決まった動きといっても互いの動きに合わせて動くので、なかなかトリッキーな動きをして思ったとおりにならないこともしばしばあり、なかなか難しいです…。
手は忙しくないゲームなので、気軽に遊べるのが良いですね。
ぜひ遊んでみてください。





自動戦闘コマンドロイド(commandroid)
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 自動戦闘コマンドロイド(commandroid)
価格 無料
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン 1.31
デベロッパー名 CATECHIN WORKS
レビュー日 2012/03/15


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る