Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2012/03/31 ビジネス

たまに打ち合わせなどで外に出て仕事をする機会がある…という方にとって、交通費の管理はついつい億劫になってしまうもの。
結局、毎月の経費精算日に慌ててスケジュール帳をひっくり返して、あの日はここで…という経験はありませんか?
今回はそんな方にぴったりなアプリ『送れる交通費手帳』を紹介します。
就活中の貴方もぜひ注目。社会人になる前に、しっかりと交通費を記録する習慣を身に付けておきましょう。



アプリの特徴

  • 交通費のメモに特化したアプリ
  • 毎月決まった日に集計データをメールで送信
  • 編集も自由自在

送れる交通費手帳
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40



即入力可能で億劫になる暇なし

送れる交通費手帳

アイコンをタップすると、いきなりこのような入力フォーム画面が登場します。
余計な起動画面がないので、思い立ったらすぐにメモできるので、使い勝手バツグン。

ご覧のとおり、入力フォームは非常に分かりやすくなっているので、すぐに使い始めることができます。


送れる交通費手帳 送れる交通費手帳

既にお気づきかもしれませんが、入力フォームは音声入力にも対応しているところがユニーク。
キーボード入力をするのがもどかしい!などという時に音声入力を使ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに音声識別はかなり優秀なので、十分実用レベルにあると言えるでしょう。
※音声入力は、電波の届かない場所では使用できません。



ここからが本アプリの真骨頂

送れる交通費手帳

さて、ここまでは入力の手軽さを紹介しましたが、このアプリの真髄はここからです。
まずは、入力フォーム画面の左上にある「設定」をタップします。
そうしますと、ご覧のようなGmailアドレス(これはデフォルトで入力されていると思います)と件名入力画面が出てきます。そして最下段には、締め日の指定があります。

そう、何を隠そうこのアプリ、毎月決まった日にGmailアドレスに交通費の集計データを送信してくれるのです。


送れる交通費手帳

選択できる締め日には「末日」という項目もあるのが嬉しいポイント。
これで2月や30日までしかない月も対応できます。



送れる交通費の名前はダテじゃない!

送れる交通費手帳

さらに、毎月送信するデータは「送信ファイル設定」で選択することが可能。

CSVデータにも対応しているので、エクセルで経費などを管理している方には最適です。



修正もフレキシブル

送れる交通費手帳送れる交通費手帳

今月は今までどれぐらい交通費を使ったかな?とか現段階で間違いがないか確認したい、という場合には入力フォーム画面の最下段にある、いずれかの「NEXT」をタップすると一覧表示なります。

間違いがあった場合などは、一番下の「修正」をタップすると編集モードに遷移し、間違いを修正することができます。



このようにかなり使い勝手の良いアプリになっています。駅名を入力すると金額も自動計算で表示されれば完璧なのですが…。
しかし毎月1度、合計金額をGmailアドレスに送ってくれるという機能を考えると、応用次第で交通費以外にも使えそうな、非常にマルチなアプリと言えそうです。





送れる交通費手帳
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 送れる交通費手帳
価格 無料
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン 1.0.1
デベロッパー名 maeda.exception
レビュー日 2012/03/29


関連記事




タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る