Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2012/04/4 ビジネス

出退勤時間、睡眠時間、あるいは服薬の時間など、仕事や生活の管理のために「時間を記録したい」という場面は意外と多いですよね。
一般的な方法は毎日手帳などにメモして、月一くらいでパソコンの表計算ソフトに打ち込む、という感じでしょうか。
結局は二度手間ですし、手帳やペンが手元に無かったり、メモを無くしたり…。
勤怠や睡眠時間を管理する専用アプリも多数ありますが、今回は「あらゆる時間」を手軽に記録できる上にCSV出力も可能な『Litelog free』をご紹介します。



アプリの特徴

  • 自分で項目を追加することであらゆる時間の記録・管理が可能
  • 開始/終了時にタップするだけの簡単操作
  • グラフやチャートで視覚的に確認可能
  • CSVエクスポート機能

Litelog free
価格:無料

タップするだけ! らくらく時間管理

Litelog free

本アプリを起動すると、最初から4種類の時間が登録されています。

これらを削除・編集したり、右下の「+アイテム」ボタンから、好きな新規項目を追加することもできます。

まずは試しに、睡眠時間の記録をとってみましょう。


Litelog freeLitelog free

項目の開始時間、つまり睡眠の場合はこれから寝る時に「就寝」をタップしましょう。すると就寝時間が記録されます。

あとは翌朝、「起床」をタップすると、起床時間が表示された後、再度「就寝」ボタンに変わります。

このように、「開始時」「終了時」にそれぞれタップするだけで手軽に時間を登録できます。


好きな項目を追加可能

Litelog free

「+アイテム」をタップすると、好きな項目を自分で追加できる「アイテム定義画面」になります。

項目名のほか、開始・終了ボタンの名前、そしてカラーを好きなものに変更することも可能です。

「服薬」のように実行した時刻・回数だけを記録したい項目はログタイプを「経過時間」→「回数」に変更しましょう。


Litelog free

「回数」タイプの項目は前回の日時が表示されるので、薬の飲み忘れやたばこの吸い過ぎチェックなどに活用できます。

また項目をグループ分けして、画面下の「グループ」タブや、左右スワイプで切り替える事もできます。

仕事とプライベートを分けたり、複数人の時間管理を一人で行なう場合などに便利です。


後で修正できるので安心

Litelog freeLitelog free

これまでにとった記録は「ログ参照」で確認することができます。

また各項目をタップすることで、時刻を修正することもできます。

記録漏れやミスが有った場合、簡単に修正可能です。


見やすいグラフで時間を管理

Litelog freeLitelog free

さらに視覚的に確認したい場合「統計情報」をタップしましょう。期間も自由に指定できるほか、4種類の表示方法から選べます。

・統計情報…累計や平均時間などの統計データ
・グラフ…時間は棒グラフ、回数は折れ線グラフで表示
・タイムチャート…日毎に各イベントを時間軸上に並べます
・累積グラフ…回数及び時間の累積を折れ線で表示


エクスポートで勤怠提出にも便利!

Litelog free

また端末menu>エクスポートで、CSVファイルを出力し、そのままメール送信することも可能です。
パソコンでデータを管理したい場合や、勤怠報告などに活用できますね。

ちなみにExcelで文字化けする場合、CSVをメモ帳などで開き、文字コード「ANSI」で保存し直すと解消されます。



いつも手元にあり筆記具不要、時計内蔵、ファイル送信可能という、スマホの利点を最大限に生かしたアプリと言えるでしょう。
なお広告のない有料版『Litelog』も提供されているので、本アプリが気になった方はチェックしてみてください!





Litelog free
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Litelog free
価格 無料
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン 1.2.0
デベロッパー名 soramimi
レビュー日 2012/04/04


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る