餃子の王将 : イーガーコーテルー(餃子1人前)!空腹時の閲覧要注意!?スマホで王将を味わい尽くせ!無料Androidアプリ

 


本拠地・京都を中心に、関西で圧倒的な人気を誇る中華料理チェーン「餃子の王将」。ここ最近は関西以外にも多く進出してきているので、一度はお店を目にしたことがあるのでは?

「餃子の王将」の特徴は、「安くて早くて美味い!」という三拍子で、どのお店も非常に賑わっていること。そんな王将の魅力をスマホでも味わうことができる公式アプリ『餃子の王将』が登場しました!
王将ファンはもちろんのこと、まだ知らないという方もぜひ一度チェックしておくべきアプリですよ。



アプリの特徴
  • 現在地付近の店舗をサクっと探せる
  • さらに安くお腹いっぱいに…おとく情報をGETできる
  • 東と西ではメニューが違う?全メニューをチェック可能
  • 王将マイスターを目指せ!王将検定を楽しめる
餃子の王将
価格:無料
開発:株式会社 王将フードサービス



様々な条件を付けての店舗検索が可能




アプリを立ち上げたら、さっそく近くに王将があるかを「店舗検索」でチェックしてみましょう。

ひとまず現在地から店舗を検索してみたら、それぞれをタップしてみましょう。各店舗の情報を確認できます。ここでそのお店をお気に入りに登録しておくと後々便利ですよ。

また、現在地からだけでなく住所からの検索や駐車場の有無などの絞り込み検索も可能。自分のスタイルに合った王将がきっと見つかるはずです。



おとく情報は要チェック




続いては「おとく情報」を見てみましょう。

こちらは東日本と西日本でエリア分けされており、それぞれの地域でおとくメニューの内容が異なっているので注意。
なお、各店舗オリジナルのおとくメニューがある場合も。こちらは「各店舗」からチェックできます。

さらに、先ほどお気に入りに登録したお店のおとく情報をここで確認することも可能です。



東と西でメニューが違う!?




熱烈な王将ファンには当たり前かもしれませんが、実は東日本と西日本でそれぞれの地域では味わえないメニューがあるのです。

例えば、東日本にはないのが「ジンギスカン」。これは関西のみのメニューなのです。







他にも東日本では税込231円の「餃子(6個)」が、西日本では税込210円というように価格差が付けられているものも。

こういった地域毎の差をチェックしてみるのも本アプリの楽しみの一つです。



コアなファンならやるっきゃない!




最後は王将ファンを自称するなら、必ずチャレンジしたい「王将検定」を紹介します。

これは王将にまつわる問題を1日に3問チャレンジできるというもの。
まずは自分の名前(ニックネームでOK)などを登録し、検定問題にチャレンジしてみて下さい。

まずは初級からスタートし、獲得ポイントに応じて中級、上級へとステップアップしましょう(1問正解で10ポイント獲得できます)。



いかがでしたでしょうか?今最も勢いのある外食チェーン「餃子の王将」の魅力がビンビンと伝わってくるこのアプリ。

空腹時に本アプリに触れていると、猛烈に空腹が加速し王将へ駆け込みたくなる衝動に駆られませんか?
これはユーザーのツボのついた、秀逸なアプリと言わざるを得ないでしょう。




餃子の王将
価格:無料
開発:株式会社 王将フードサービス





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名餃子の王将
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン1.0.4
提供元株式会社 王将フードサービス
レビュー日2012/04/17
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者