Android(アンドロイド)ゲーム

パズル / クイズ

「エスカレーターとエレベーターってよく間違えるよね」
「そんなの間違えるヤツいるかよ」
「じゃ、このゲームやってみて!」
…なんていう会話が実際あるかどうかはさておきますが…。
言い間違いや覚え違いをテーマにしたゲーム、それが『エスカレベーター』です。
ゲームとしては単純で、画面に表示されるエスカレーターとエレベーターのイラストと文字を次々にマッチさせていくルール。
これが意外にタイムを縮めるのが難しく、いつの間にか夢中になってしまうタイプのゲームです。



アプリの特徴

  • 「エレベーター」と「エスカレーター」の図案と文字を一致させる集中力ゲーム
  • 10問から30問までの3レベルをクリアするタイムを競う
  • ときどき出てくる引っかけ問題が面白い

エスカレベーター
価格:無料

エレベーター? エスカレーター? どっち?

エスカレベーター

起動するとまずタイトル画面。エレベーター…じゃない、エスカレーターのアイコンが表示されています。

アイコンの中の数字は出題数、下の数字は最短タイムになっています。

エスカレーターのアイコンをタップするとゲームスタート。


エスカレベーター

ルールはいたってシンプル。出題される「エスカレーター」「エレベーター」の文字と、表示されたイラストを合わせるだけです。

この場合は、「エスカレーター」なので右側の図をタップします。正解すると2問目に進みますが間違えると再出題。問題の番号が進まずに別の問題が出題されます。


出題パターンに注意しよう

エスカレベーター

逆に、図案に文字を合わせるパターンもあります。

正解はもちろん「エレベーター」ですね。基本的にはこの繰り返しです。

出題パターンの変化が実に絶妙でして、これもこのゲームの魅力です。


ひっかけ問題にだまされるな!

エスカレベーターエスカレベーター

とても単純なゲームですが、一番の見所は「ひっかけ問題」の存在です。

○…エレベーター
×…エベレーター

などなど…焦っていたり、文頭だけで判断しようとすると確実に間違えてしまいます。


エスカレベーターエスカレベーター

ひっかけ問題は結構バリエーションがあります。

「エライコッター」とか「エベレストー」とか、ぜんぜん関係ない文字列も含まれてて、ついタップしたい衝動にかられますね。

いや、筆者だけかもしれませんが。

間違えると確実にタイムロスなので、真面目にタイムアタックしている時は慎重に行きましょう。


3つのレベルでタイムを競おう!

エスカレベーター

ひと通り問題をクリアすると、それまでにかかった時間が成績として記録されます。

凄まじくシンプルなゲームですので、成績が悪いと釈然としないというか、悔しいというか…ついついがんばってしまいます。


エスカレベーター

最初のレベルをクリアすると、次のレベルが追加されます。次は20問に挑戦!

レベルは3つまで増え、最大30問まで挑戦できます。

タイムはレベルごとに記録されるので、最短記録に挑戦しましょう!


エレベーターとエスカレーターを見分ける。本当にただそれだけのゲームなんですが、友達と一緒に遊んだりすると意外に熱い!
飲み会の席などで、みんなでワイワイやりながら楽しむにはうってつけの作品です。





エスカレベーター
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 エスカレベーター
価格 無料
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン 1.0.2
デベロッパー名 RucKyGAMES
レビュー日 2012/04/26


関連記事




タグ: , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る