Popo Widget Free : 春のスマホは花盛り!カラーが色々選べるウィジェットコレクション!無料Androidアプリ

 


スマホの機能を拡張してくれるウィジェットアプリ。本当に便利ですよね!
でも、便利すぎていまいちデザインが…と思ったことないですか?
基本、ウィジェット…特にWiFiやBluetooth、GPSのオンオフなどを操作できるタイプは言わばスイッチみたいなものですからデザインといって限度があります。
まぁ、それは確かにそうなんですが、せめて色くらい選べても良いのではないでしょうか?
そういう訳で今回ピックアップする『Popo Widget Free』は、その「色」にこだわったウィジェットアプリです。



アプリの特徴
  • タップ操作で利用可能な機能管理ウィジェット
  • 全22色から好きなカラーを選べる
  • 更にカラー数などが増えた有料版も有り
Popo Widget Free
価格:無料
開発:basarafire




起動はいつものウィジェットメニューから



まずはウィジェットメニューから起動します。

メニューを見ると分かりますが『Popo Widget Free』は4種類の機能のスイッチとして動作する1×1サイズのウィジェット集です。

ちなみにその機能とは、Wifi、Bluetooth、GPSのオンオフと画面の輝度調節です。さっそく画面に配置してみましょう。




一見、ごくごく普通のウィジェットですが…



単機能ですし、ようはシステム管理系ウィジェットにはありがちなデザインではあります。しかし、これだけでは何の魅力もないですよね?

どこが「色」にこだわったウィジェットなのかというと、インストール時に作成されているショートカットアイコンの「Popo Widget」をタップするとわかります。




無料で22色ものカラーから自由に選べる



「Popo Widget」アイコンをタップすると設定メニューが起動しました!

カラーを変えたいアイコン(機能)を選ぶ際は、画面上段の「WiFi」と書かれたバーをタップして選択します。

この『Popo Widget Free』は無料版なのですが、なんと22色ものカラーが用意されています。

ちなみに有料版では70色ものカラーが用意され、デザインパターンも増えているそうです。




タップ操作でかんたんカラーチェンジ



アイコンのカラー変更はかんたんそのもの。まずは変更したいアイコン(機能)を選択します。

次に変更したいカラー(Free版)をタップしましょう。すると「適用後カラー」のアイコンがその選んだ色に変わります。

あとは画面下段左隅の「適用」をタップするだけ。「適用中カラー」アイコンが選んだ色に変わったらOKです。







後はその作業の繰り返しです。

カラーの選び方については、壁紙やホームアプリのカラー傾向に合わせるとしっくりくると思いますよ。

「壁紙にぴったりのウィジェットが見つからなくて…」とお悩みの方は試す価値ありです!




カラーが変わると見た目も雰囲気もずいぶん変わる



実際のホーム画面がこれ。Android 4.0(GALAXI NEXUS)でも問題無く動いております。

ホーム画面にピンポイントで合わせたいばあいは、事前にショートカットアイコンをホーム画面に配置しながら作業すると良いと思います。

ところで、各機能アイコンの動作ですが、「Wifi」、「Bluetooth」の2つはタップするとアニメーションしながら白くサインが表示されます。

GPSはタップするとことでスマホのGPS管理画面が開けます。







「画面の輝度調節」はタップするとスライダーが表示されます。

後は指で左右にスライダーを動かして、好みの明るさを決めたら再度アイコンをタップして反映させます。

機能管理系ウィジェットは高機能の物となると、操作を覚えるのも大変ですが、『Popo Widget Free』なら、そんな心配はいりませんね。





無料版のカラー数もそれなりに豊富で使い勝手も大きいのですが、完全版では更にその上を行く訳ですから…。
物欲をそそるウィジェットアプリでもあります。

是非とも一度お試しを!




Popo Widget Free
価格:無料
開発:basarafire





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Popo Widget Free
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン1.2.4
提供元basarafire
レビュー日2012/04/27
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者