製造所固有記号検索 : この商品はどこで製造された物?そんな疑問もスマホで解決!無料Androidアプリ

 


どんな食品にも記載されている文字列というと何を思い浮かべますか?
まず、だいたいの人は「賞味期限」や「製造年月日」を思い浮かべると思いますが、実はもうひとつ大事な文字列…記号があります。
それは「製造所固有記号」です。この記号、その食品がどこの工場で製造されたのかが分かる記号。
この『製造所固有記号検索』は、その「製造所固有記号」を検索することができるアプリです。
つまり、その食品がどの地域で生産されたのかが追跡できるんですよ。



アプリの特徴
  • 食品固有の製造所固有記号から工場などが検索できる
  • オフラインでの利用にも対応
  • Gmailなどで検索情報の共有にも対応
製造所固有記号検索
価格:無料
開発:kztask




毎日食べたり飲んだりしているあの食品はどこで製造されているの?



最近は食の安全が色々と問題視されていますが、こと工場で生産される食品となると、その本社と製造拠点の住所が違うのはよくある話です。

しかし生鮮食料品であれば「北陸産」とか「北海道産」などと銘打って販売されているのだから、工場産だって銘打って欲しい!

それは大げさでも、どこで製造されたのか…と知りたくなるのは人の常です。




まずは製造所固有記号を見つけ出そう



アプリの利用法はいたってかんたんです。まずは日々購入している物から調べると良いでしょう。

というわけで、愛飲している牛乳で確認してみます。

「製造所固有記号」はたいてい製造年月日や賞味期限と併記されるケースがほとんどです。賞味期限というと、牛乳はパック上部に印字されてますよね!

…というわけで見つけました。「12.5.21 C07」の文字列の前半は賞味期限ですが、後半の「C07」こそ、「製造所固有記号」です!




そしてアプリに製造所固有記号を入力すると…



次にアプリを起動します。そして先ほど見つけた「C07」を、アプリ上段の入力枠に入れてきます。

すると「検索」というよりは「リアルタイム表示」と呼んだ方が正しいような、驚異的なスピードで結果が表示されました。

検索結果が複数表示された場合は、自分の目的結果の項目をタップすると、そこだけ表示されます。工場は神奈川ですが、原乳は複数地域にまたがってるんですね。


ちなみに、検索結果は「Webから収集した物」「開発者の方が独自でメーカーに問い合わせた物」が中心だそうです(Playストア/アプリ解説より)。
より詳しい最新情報については、各メーカーにお問合せ下さい…とのこと。





また、検索結果はGmailなどで共有も可能です。

共有したい場合は、個別の検索結果画面が表示されている状態でスマホのmenuボタンをタップして、サブメニューを表示させて「共有」を選択するだけ。

ちなみに、アプリの利用はオフラインでもOKです。電波環境の良くないデパートなどでも気にせずに利用できます。




ペットボトルは飲み口のキャップ付近を注目しよう



次はペットボトル飲料をチェックします。

ペットボトルの場合は、キャップ部分に賞味期限が記載されていますので、その辺りをチェックすると…ありました!

末尾に書かれている「SS」が、やはり「製造所固有記号」になりますので、この「SS」をアプリに入力します。




オンラインでもオフラインでも気になったら即検索



求めていた情報に相当する工場が見つかりました!

ブランド製品は、イメージ的に「そのブランドの会社や工場が作っている」と勘違いしそうですが…。

実際に生産や販売を請け負っている会社が別に有るケースは少なくありません。食品情報の道は非常に奥が深いですね…。

ちなみに、「製造所固有記号」を思わしき文字列を入力しても検索結果がでない場合は、ラベルなどに記載されている企業名からの検索も可能なので、試してみてください。





「工場が分かってもなぁ…」とお思いの方もいるとは思いますが、食品生産には大量の水も消費されますし、特に清涼飲料水となれば「水」は命。
そうなると、生産工場の知識があるだけでも、色々と考えさせられます。

そういった食品情報に興味のある方は、一度試してみて欲しいアプリと言えるでしょう。




製造所固有記号検索
価格:無料
開発:kztask





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名製造所固有記号検索
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン1.1.02
提供元kztask
レビュー日2012/05/11
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者