Android(>アンドロイド)ゲーム

2012/05/13 アクション / スポーツ, 有料ゲームアプリ

パチスロ最大の面白さと言えば、大当り(777)を自分で揃えること。ビシッと777を揃えた時の快感は、何回味わっても飽きないものです。
しかしこの「目押し」、最初のうちはなかなか上手くいきません。一昔前だとひたすらパチンコ屋さんに通って実地訓練…というのが一般的でしたが、今ならスマホで手軽に目押しの練習ができてしまうのです。
『パチスロ 目押し!番長』は200円の有料アプリですが、この金額で目押しを会得できるのであれば安い物。目押しを覚えたい方は要注目のアプリですよ!



アプリの特徴

  • 豊富な練習モードで目押し力をトレーニング
  • リールの回転速度は実際のパチスロ機と同じ!
  • 縦画面・横画面どちらでもプレイ可能
  • 12段階のレベル別道場で目押し力を強化できる

パチスロ 目押し!番長
価格:¥200

AppStore_Badge_JP_135x40



まずは練習モードでトレーニング

パチスロ 目押し!番長 パチスロ 目押し!番長

本アプリ起動時のメニュー「練習」には3つの練習モードが用意されています。目押しに不慣れな方はここでしっかり基礎を反復練習すると良いでしょう。

ちなみに「ビタモード」の「ビタ」とは、「ビタ押し」という専門用語から来ているもの。ビタ押しとは、絵柄を狙った箇所に寸分違わず止める技術のこと。これが出来ればエキスパートの仲間入りです。



練習モードの機能をフル活用しよう

パチスロ 目押し!番長 パチスロ 目押し!番長

「練習モード」は777を揃えればOKという、トレーニングにはうってつけのモード。
これを毎回決められるように練習するのですが、なかなか上手く行かないという場合はメニューボタンから「設定」をチェックしてみましょう。

ここでは回転するリールの速度を替えたり、目押し位置確認という項目で、自分が右のリールに7を止めたタイミングが基準点からどれぐらいずれていたかという診断結果を見ることができます。


これらをフル活用することで、徐々に7絵柄のタイミングを掴めるようになると思います。

リールを見づらい場合は横画面でプレイ

パチスロ 目押し!番長

縦画面のままだと、リール自体はかなり小さいので目押しのタイミングが掴みづらいです。よって、少しでも成功率を上げたいという場合は画面を横にして、リールが大きくして挑戦すると上手くいくでしょう。



道場はレベル8以降が難関になる

パチスロ 目押し!番長

練習モードでトレーニングを積んだら、自分の目押し力を試す意味でも「道場モード」にチャレンジしてみましょう。

このモードは、すでにある程度目押しができるという方が挑戦してみても面白いモードです。


パチスロ 目押し!番長

このモードはレベル8までは比較的簡単に進むことができます。が、ここからやたらと難しくなる感じがしました。
という訳で、目押しビギナーの方はまずレベル8到達を目指して頑張ってみて下さい。

レベル8以上は目押し力もさることながら、心理的なプレッシャーをいかに克服できるかという部分がクリアしていくにあたって要求されます。心して挑んでみてください!



目押し番長になればお店でも怖いものなし!

パチスロ 目押し!番長

頑張ってレベル12である「番長」をクリアすると、「目押し番長」の称号を獲得できます。

ここまでクリアできれば例えパチンコ屋さんでパチスロを打ったことがなくても、いきなり目押しができるレベルになっていると言えます。
あとは実際のパチスロ機のリールの動きに慣れれば、目押しに関しては全く問題ありません。



目押しというのは、慣れれば必ず誰でもできるようになるものです。上達の秘訣は、なるべく早くリール1回転の速度(約0.8秒)を自分のモノにすること。
このタイミングさえ分かってしまえば、すぐに目押しができるようになるでしょう。
ぜひ本アプリで目押しの極意を学び、自分で777を揃える快感を味わってみてください!





パチスロ 目押し!番長
価格:¥200

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 パチスロ 目押し!番長
価格 ¥200
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン 1.0.2
デベロッパー名 Indie-Web
レビュー日 2012/05/07


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る