Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2012/05/18 設定

「ネット中にWi-FiをONにしたい」「動画アプリ視聴中に画面の明るさを変えたい」等々、アプリ使用中に「端末設定」を変更する機会は多いかと思います。
その場合、普通は一旦ホーム画面などに戻ってから設定を切り替え、再び使っていたアプリを起動…という手間がかかってしまいます…あまりスマートじゃありませんよね。
『Switch』を使えば、よく使う端末設定をどこでも素早く起動し、設定変更後は速やかに元の画面に戻ることができます。
さらには全画面表示中も時刻やバッテリーを確認できるという嬉しいメリットも!



アプリの特徴

  • Wi-Fiや画面輝度など、よく使う設定を1画面で表示
  • 画面最前面や通知領域に起動スイッチを設置可能
  • 起動スイッチには日時・バッテリー残量が表示
  • 起動スイッチの表示項目や見た目のカスタマイズ

Switch
価格:無料

まずは普通に起動しよう

Switch

アプリを起動すると、このような端末設定スイッチ画面が表示されます。
設定できるのは以下の設定で、今後も追加予定とのこと。

Wi-Fi ON/OFF/フラッシュライト(対応端末のみ)/画面輝度/メディア音量/画面自動回転ON/OFF/マナー・サイレント設定/Bluetooth ON/OFF


Switch

ON/OFF設定は1タップで切り替え、音量や輝度は画面下にスライダーが表示されます。

もちろんホーム画面やドロワーのアイコンから起動させても便利なのですが、「いつでも呼び出せる」とう本アプリのメリットを享受するには設定が必要です。
端末menuキー>「設定」を開きましょう。


日時とバッテリーを表示する起動スイッチ

Switch

設定画面を開いたら、一番上の「Switch」にチェックを入れましょう。

すると、ステータスバーにアイコンが表示され、画面左上に、日時とバッテリー残量が表示されたボックスが出現します。
これが設定画面起動スイッチとなる「SwitchView」です。


設定変更と情報表示で一石二鳥

Switch Switch

SwitchViewは画面の最前面に常に表示され、ドラッグで好きな場所に移動できます。
端末設定を変更したい時は、SwitchViewをタップすることで、先ほどと同様の設定画面が表示されます。

もちろんゲームや動画など、全画面アプリを使っていてもOK。時間やバッテリー容量もいつでも確認できて一石二鳥ですね。


なお設定画面上部の「S」をタップすることでSwitchViewを非表示できますが、その場合も通知領域からいつでも起動可能です。

見た目も細かくカスタマイズ!

SwitchSwitch

その他、設定ではSwitchViewの表示項目や見た目を細かくカスタマイズすることができます。

背景や文字を透過させることもできますよ。


Switch

背景をステータスバーと同色にし、「年月日の表示」のチェックをはずし、画面右上のステータスバー上に表示させるのが個人的なオススメです。

これならステータスバーの情報を最大限表示させつつ、操作の邪魔にもなりませんよ。



画面輝度やWi-Fi設定などを気軽に切り替えられるということは、バッテリー駆動時間を伸ばすことにもつながりますね。
一粒で何度も美味しい本アプリ、ぜひお試しください!





Switch
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Switch
価格 無料
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン 1.0.1
デベロッパー名 saito.dev
レビュー日 2012/05/16


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る