Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2012/03/26 設定

Wi-FiやBluetoothのON/OFFや音量の変更、画面の明るさなどは、頻繁に変更する設定ですよね
一般的にはホーム画面のウィジェットや、端末設定画面から設定する場合が多いと思いますが、アプリ使用中にわざわざホーム画面に戻ったり別アプリを立ち上げたりするのは非常に面倒です。
そこで今回は、ステータスバータップからいつでも端末設定トグルスイッチを表示できる『StatusBarAddon』をご紹介します。
シンプルながら、かなり使えるアプリですよ!



アプリの特徴

  • ステータスバータップで端末設定スイッチ&スライダー表示
  • 設置項目を選択可能
  • 設定により背景透過も可能

StatusBarAddon
価格:無料

アプリ自体はシンプルです

StatusBarAddon

起動したらまずは「Enable StatesBarAddon」にチェックを入れ、本アプリを有効にしましょう。
有効にすることで、ステータスバーに「+」アイコンが表示されます。
なお常用するなら「Start on boot(起動時有効)」にもチェックを入れておくと便利です。

あとは項目を設定するため「Configure」をタップします。


豊富なスイッチ&スライダーを設置可能!

StatusBarAddon

項目は以下の通り多岐に渡りますが、設置する項目のみにチェックを入れればOKです。
Wi-Fi/Bluetooth/GPS/画面自動回転/フライトモード/データ通信/同期/通常・マナー・サイレント

一度に表示できるのは5つまでですが、スクロールできるので全て設置することも可能です。

更に、内蔵メモリ・SDカード・電池の残量表示や、音量と画面輝度を調整するスライダーを設置することもできます。
今回は例として全スイッチ&スライダーを有効にしてみます。


ステータスバータップでどこでもスイッチ表示!

StatusBarAddonStatusBarAddon

画面上部、ステータスバーをタップすると、先ほど設定したスイッチ類が見事表示されました。
スイッチはタップするだけでON/OFFを一発切り替え可能、各種スライダーもスワイプで操作可能です。

5つ以上のトグルスイッチを設置した場合、一度に表示できるのは5つまでですが、横にスワイプすることで隠れたスイッチも利用できます。


背景透過も可能です

StatusBarAddon

見た目も2種類から選択可能で、「New」を選ぶとこのように透過されて表示されます。

またステータスバーが表示されない全画面表示時も、画面上部をタップすれば起動できます。
ただし横画面の場合はうまく動作しなかったので、注意が必要です。



通知領域にトグルスイッチが表示される端末もありますが、本アプリを使えばほぼ同等、もしくはより使い勝手の良い機能を追加できますよ!

ちなみに以前ご紹介した、『Notification Launcher』『引き出しランチャー free(BETA)』と使用感は似ていますが、「スワイプではなくタップで起動」「横スクロールで複数スイッチ配置可」「音量・画面輝度のスライダーあり」といった違いがあるので、お好みで使い分けてください。





StatusBarAddon
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 StatusBarAddon
価格 無料
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン alpha
デベロッパー名 Rui Couto
レビュー日 2012/03/23


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る