みんなのラーメンタイマー : スマホ男子の御用達!バーコードでカップ麺の調理時間を一発セット!無料Androidアプリ

 


一人暮らしのスマホ男子の強い味方と言えばカップラーメン。
体に良くないって分かっていても、楽なんでついつい頼ってしまいますよね。
でも、3分とか5分って半端な調理時間だと、作ってる間にスマホでゲームをしていたら、気がついたときにはノビてしまった…なんて日常茶飯事ですよね!
そんな我々スマホ男子の悩みを解決してくれるのがこの『みんなのラーメンタイマー』。カップ麺専門のキッチンタイマーです。
バーコードをスキャンするだけで商品情報を検索、そこから調理時間をセットしてくれるので超お手軽!



アプリの特徴
  • カップラーメンの調理時間を測るキッチンタイマー
  • バーコードをスキャンするだけで時間をセット
  • 新製品の調理時間もユーザー同士で共有できる
みんなのラーメンタイマー
価格:無料
開発:tsubu




バーコードをスキャンしてタイマーをセット!



トップメニューには6つの機能が並んでいますが、見れば使い方はすぐ分かりますね。

バーコードをスキャンするには「読込」をタップします。

ちなみにスキャナ機能そのものは外部アプリに頼っているようで、『QRコードスキャナー』をインストールする必要があります。

ただし、画面の指示に従えば、自動的にGoogleプレイに飛んでくれるので、面倒な操作は要りません。







『QRコードスキャナー』でバーコードをスキャンすると、その商品のデータが読み込まれ、調理時間が自動的にセットされます。

「+」「-」ボタンで調理時間を変更できるので、固め、柔らかめといった好みにもバッチリ合わせられます。

時間をセットしたら「開始」をタップしてください。







あとは、出来上がりを待つだけ。

指定の時間になると、「ピピピッ」とアラームで知らせてくれますので、マンガを読むなりメールをチェックするなり、ご自由にどうぞ。




新製品の調理時間をみんなで共有しよう!



実は、『みんなのラーメンタイマー』のラーメンデータベースは、ユーザーの投稿で成り立っています。

なので、もし新製品などを作ろうとして、こんな画面が出たら、調理時間をデータベースに登録しましょう。







「はい」をタップすると、登録画面に変わります。

商品名と調理時間を設定して、端末のカメラで商品の外観をパチリ!

「登録」ボタンをタップすれば登録完了です。

新商品を見つけたことをTwitterで呟いて自慢することもできますよ!




いつものラーメンを素早くセット!



そもそもカップ麺なんて物臭な人間の食べる物。バーコードをいちいちスキャンするのだって面倒ですよね。

そんな人は、「お気に入り」や「履歴」が利用できます。

「お気に入り」には、一度調理したことのあるカップ麺が記録され、よく食べる商品を素早く呼び出すことができます。

いつも同じ商品を食べてる人は、最近食べたカップ麺が登録される「履歴」を活用すればOK!




料理する気になったらキッチンタイマーとして活用!



トップメニューから「タイマー」をタップすれば、タイマー部分を単独で利用することもできます。

珍しく料理しようなんて気になった時に活用できますね。まあ、たぶん作るのは袋麺なんですが(笑)。




カメラの無い端末でも検索できる!



あまり使う機会はないと思いますが、バーコードをスキャンしなくても商品を検索することもできます。

トップメニューで「バーコード検索」をタップして、バーコードの下に書いてある数字の羅列を入力すると、バーコードをスキャンした時と同じように商品を検索してくれます。





カップラーメン最大の魅力は、ともかく手軽で楽チンなこと。省ける手間はできる限り省きたいところですよね。
『みんなのラーメンタイマー』を使って、よりお手軽なラーメンライフを楽しみましょう!




みんなのラーメンタイマー
価格:無料
開発:tsubu





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名みんなのラーメンタイマー
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン0.2.0b
提供元tsubu
レビュー日2012/05/24
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者