Graffiti Maker : 自由度高し!好きな画像にCoolなグラフィティを書き込もう!無料Androidアプリ

 


シャッターや高架下などでよく「カッコいい落書き」。
ああいったスプレーやフェルトペンなどで描かれた絵や文字は「グラフィティ」と呼ばれ、中にはかなりクオリティの高いものも散見されます。
そんな「グラフィティ」風の文字を手軽に作れちゃうアプリが、今回ご紹介する『Graffiti Maker』。
法を犯すこともなく、好きな場所やものにグラフィティを入れることもできますよ!

アプリの特徴
  • 画像にグラフィティ風の文字が入れられる
  • 文字サイズや配置、カラーを自由に変更可能
  • 完成画像を保存したり、SNSに投稿可能
Graffiti Maker
価格:無料
開発:TESYIO TECHNOLOGY INC.


悪そうな奴は大体友だちっぽい人たちが!



トップ画面では「いかにもそういうの上手そうな人たち」がお出迎え。

この画像では思いっきり壁に落書きしてますが、いくらカッコよくても、無断で描けばそれは落書き。
建造物損壊の罪に問われることもあるので、リアルでは真似しないでください。

Coolな文字を入力しよう!



まずは、グラフィティにしたい文字列(アルファベット)を入力します。

まずはランダムに色を変えてみよう



「完了」を押すと、早くもグラフィティ風の文字列ができました!
ちょっと改行の位置とかバランスがおかしいですが、とりあえずお気になさらず。

「ランダムに色を変える」をタップすると、次々に表示が切り替わります。
とりあえず気に入ったものを決めて「詳細作成」をタップしましょう。

好きな画像を背景に!



続いては背景を決めると良いでしょう。
単色のほか、壁や電車、そして端末内の好きな画像を選ぶことができます。

文字色指定はかなり詳細!



次に色を決めていきます。
アウトラインからシャドウまで、かなり詳細に指定できます。

配置を決めれば…ほらCool!



最後に文字の配置を変えましょう。ピンチ操作で拡大・縮小も可能です。

あとははSDカードに保存したり、Twitterなどに投稿することができます。

絵心がなくても、だれでも簡単にCoolな画像を作れちゃいます!
可愛い系のデコ写メに飽きた女子にもオススメですよ!

最後に、公式のプロモーションムービーをご覧ください。
How to use Graffiti Maker|YouTube




Graffiti Maker
価格:無料
開発:TESYIO TECHNOLOGY INC.





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Graffiti Maker
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン1.0.2
提供元TESYIO TECHNOLOGY INC.
レビュー日2012/06/08
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
Nobuyuki Hamasaki
オクトバのライターです。