Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

ホーム / 壁紙 / アイコン

梅雨真っただ中のである訳ですが、どうにもジメジメ感は鬱陶しいですよね。
なんとか爽やかに過ごしたいものですが…。
そんなときはスマホのホーム画面を一新させて気分転換しちゃいましょう(半ば強引ですが…)。しかし、画像を変えるだけではいつもと変わりませんよね?
今回ピックアップした『色の壁紙』は、1種類のカラーでホーム画面を構成する壁紙アプリです。梅雨のジメジメ対策はシンプルカラーで決まりですよ!



アプリの特徴

  • シンプルカラーでスマホのホーム画面を飾る壁紙アプリ
  • カラーは系統ごとに自由に選べる
  • グラデーションなどの画面効果もあり

色の壁紙
価格:無料

まずは壁紙に利用したい基本色を選択しよう

色の壁紙

アプリを起動するとカラーチャート画面が表示されます。

「my favorites」を含めて13種類のカラーが利用可能です。ただし、ここで言うカラーとは「基本色」のこと。

まずはこの中から好きな基本色を選びましょう。


基本色のカラーチャートから実際に使うカラーを決める

色の壁紙色の壁紙

例として「red」を選択しました。すると「red」系統のカラーリストが表示されます。

その数、なんと30種類以上!

ピンク系統から、渋いワインカラーまで様々なカラーが選択できます。これなら、スマホ本体のカラーとコーディネーションすることもできますね。


色の壁紙

ちなみに、カラーリスト画面中でスマホのmenuボタンをタップすると、サブメニューが表示されソート機能(Sort)が使えます。

カラー名(Name)や色調(Hue)、彩度(Saturation)に明るさ(Light)など、様々な条件でリストを並べ替えられます。


季節的にグリーン系の色合いも良し

色の壁紙色の壁紙

緑は「lime green」と「green」の2系統が収録されています。

ただし「lime green」には5色しか収録されていませんので、「green」を選択します。

ネイチャーカラーの代表とも言える緑ですから、カラーリストを見ているだけでも、気分が落ち着くような…。


近づく夏を思い「cyan」に決定

色の壁紙

結局は青色が良いなぁ…と考え、「blue」よりも明るい色彩の多い「cyan」系統から「cyan」を選択しました。

ちなみに、カラーリストからお目当てのカラーをタップすると、各色の設定画面が表示されます。

画面下段のアイコンの機能は左から順番に次の通りです。
・「my favorites」の追加
・画面効果の設定
・ホーム画面への反映


画面効果を使えばシンプルカラーながらも風合いがアップ

色の壁紙色の壁紙

画面効果(Customize)は2種類用意されています。
ひとつは「グラデーション」(Gradient Fill)。画面上段から下段に向かって暗くなっていくタイプのグラデーションです。

もうひとつの「Add Ranndom Noise」は、非常に細かい模様が画面全体に入ります。

単色のカラーよりも、グッと画面が引き立ちますよ!


色の壁紙

今回はグラデーションをかけてホーム画面に配置してみました。

画面中央には白文字の時計ウィジェットを配置。グラデーションのおかげで平たい印象を感じることもなく、爽やかなイメージにまとまった気がします。

後はアプリアイコンをレイアウトするだけですね。


壁紙というと高画質な風景写真などが頭に浮かびますが、こういったシンプルカラーも逆に新鮮で面白いと思います。

しかも『色の壁紙』は膨大なカラーを収録していますので、「飽きがくる」という心配もいりません。壁紙選びに困ったときも役立つアプリです。





色の壁紙
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 色の壁紙
価格 無料
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン 1.1
デベロッパー名 Song Siyu
レビュー日 2012/06/18


関連記事




タグ: , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


トップヘ戻る