Magic Piano : 今すぐ誰でも何処にいても!スマホでかんたんピアニスト体験!無料Androidアプリ

 


ギターやドラムにシンセサイザーまで、Playストアには様々な「楽器演奏」アプリが公開されています。
中には、本物の楽器そのものと言えるようなリアルな操作性を誇る物もあります。
しかし、リアル過ぎるアプリになると、楽器演奏初心者では「演奏できたらいいなぁ」と思っても、ほとんど太刀打ちできません。
しかし、今回ピッアップする『Magic Piano』は、まったくの初心者でもOK!
まさしく「どこでもピアノ」といった感じです。



アプリの特徴
  • 初心者の方でも気軽にピアノ演奏を体験できるアプリ
  • 演奏できる曲目は200種類以上
  • ユニークな鍵盤を使ったソロ演奏も可能
Magic Piano
価格:無料
開発:Smule



演奏アプリの新定番!なんと鍵盤がない!




このアプリの最大の特徴は、ピアノ演奏アプリでありながら(メインの演奏モードには)鍵盤が存在しないこと!

ピアノ初心者にとっては、あの鍵盤こそが大敵なわけですが、それがまったく無いんです。

しかし…それならどうやってピアノを弾くんでしょうか?



まずはPLAY MODEで演奏スタート




このアプリのトップ画面です。また、主な機能は次の通り。
・PLAY MODE…メインのピアノ演奏モードです。
・SOLO…自由に曲が弾ける機能です。
・WORLD…現時点では未実装の機能。
・PROFILE…プロフィール登録画面。

まずは「PLAY MODE」を選択します。



Songbookで弾きたい曲目をチョイス




ちなみに演奏曲は「Songbook」画面から選択することができます。収録曲は現時点で215曲!

しかもクラシックの代表的なものからポップスまで有名な曲ばかり。基本的には有料曲が圧倒的に多いのは仕方ない話ですが、有料曲を購入できるアプリ内通貨が30ポイントついてきます。



落ちてくる光点をタイミング良くタップするだけ




弾きたい曲を選んだら、演奏モードのスタートです。

演奏方法はいたってシンプル。画面上部から落ちてくる光点をタイミング良くタップすることです。

慣れないうちは、リズムなどは考えずに、ゆっくり着実にタップしていくだけでもOK!

意外にちゃんと弾けているように聴こえます。







演奏が終了すると、この画面から「Songbook」に戻ることができます。

タップすることで鳴るピアノの音階も非常にリアルで、慣れてくると「ピアノ弾けてる!」と感動できますよ。



Game Modeは高評価を目指して演奏するモード




「Songbook」画面上段の左側にある「Game Mode」がONになっていると、音楽ゲームのように星マークの評価を競うことも可能です。

また、その右側にある難易度設定表示で、「Aout」から「Hard」まで4段階設定が可能です。

曲目によると4カ所同時タップなど、一気に難易度がアップしていきます。







星マーク評価は最大で3つまで。パーフェクト評価を狙いたいところです。

とにかくリズムを掴むのに慣れてくると、見違えるように「音楽」として聴こえるようになります!上達が見えてくる感じですね。



SOLO MODEでは鍵盤も登場するが…




トップ画面で「SOLO」を選択すると自由演奏モードになり、ここでようやく鍵盤が登場します。

登場と言っても、渦巻き状やサークル状などのひと味どころか尋常ではない鍵盤が登場するので、ピアノ経験者の方でも驚くのでは?

ちなみに鍵盤は全部で4種類収録されています。





演奏アプリは、正直「弾ける」ことが大前提のアプリばかりですが、この『Magic Piano』はまったく違う存在です。

初心者の方でも楽しめるのはもちろん、お子さんをお持ちの方であれば、初期の音楽教育アプリとしても役立つのではないでしょうか?

【関連動画】
※Android端末からご覧の方は、以下のリンクよりYouTubeアプリを起動してご覧ください。
Magic Piano on Android




Magic Piano
価格:無料
開発:Smule





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Magic Piano
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン1.0.1
提供元Smule
レビュー日2012/06/22
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者