Android(アンドロイド)ゲーム

シミュレーション / RPG


数ある「駄菓子」の中でも、圧倒的知名度と人気を誇るのがご存知「うまい棒」。
数十種類の豊富なフレーバー、1本10円という高コストパフォーマンス、そしてパッと目を引くパッケージデザインが人気の秘密でしょうか。
そのうまい棒の製造…というか「栽培」を自分で楽しめてしまうアプリが、その名も『うまい棒をつくろう!』です。
某きのこ栽培ゲームを彷彿とさせる中毒的ゲーム性や、人気芸人「江頭2:50」とのコラボ、そして壁紙コレクションなど要素盛り沢山のアプリです!

アプリの特徴

  • 定番駄菓子「うまい棒」公式の育成ゲーム
  • 「うまい棒」のタネを蒔き、パウダーで育てスワイプで収穫
  • 図鑑コンプ・壁紙収集要素あり
  • 江頭2:50とのコラボも

うまい棒をつくろう!
価格:無料

名も無きアイツがお出迎え!


うまい棒をつくろう!


起動すると、お馴染みのキャラがお出迎え!
ちなみに彼(?)、どうやら正式名称は無いそうで、ファンからは何故か「うまいもん」「うまえもん」などの愛称で呼ばれています。

さっそく「START」してみましょう。

うまい棒はタネ由来!?


うまい棒をつくろう!


まずは「うまい棒のタネ」を選びましょう。

タネの種類によって出来るうまい棒が違うようですが、シルバー・ゴールドはうまP(ゲーム内通貨)を消費します。
ひとまず無料の「ふつう」を選んでおけばよいでしょう。


うまい棒をつくろう!


そして何もない畑をスワイプすると、タネを蒔くことができます。

あとはしばらく待つだけ!

ニョキニョキ生えるうまい棒!?


うまい棒をつくろう!


アプリを閉じていても成長しますが、眺めているとうまい棒の生育具合を観察することができます。

通常は完成まで1時間強かかりますが、はじめの24時間は特典として育成スピードが上がっており、2~30分で完成します。
放置しすぎると「賞味期限切れ」になるので注意!

なお完成するうまい棒の種類は、基本的にはランダムになっています。

人気芸人の「うま~」も!?


うまい棒をつくろう!


完成したら、軍手アイコンをタップし、うまい棒をスワイプして「収穫」しましょう。
収穫するときには、んふんふ「うま~うま~」と鳴きます(!?)
極まれに、あの人気芸人「江頭2:50」の「う゛ま゛~!」が聴けることも…。

あとはダンボールアイコンで「出荷」すれば、1本当たり「10うまP」が獲得できます。

図鑑コンプ要素もあり!


うまい棒をつくろう!


1度出現したうまい棒は図鑑に載り、さらに一定数収穫することで「壁紙」として設定できるようになります。

収録しているうまい棒は、販売終了品や「キャンディー」を含む全45種類!
コンプを目指したいところですが、やはり「レアうまい棒」は出現率が低くなっています。

コンプのカギを握る「パウダー」を使いこなせ!


うまい棒をつくろう!


そんな時は、欲しい味の「パウダー」を購入し、育成段階のうまい棒にふりかけてみましょう。
すると100%とはいきませんが、欲しいうまい棒の出現確率が上昇します。

レアうまい棒はパウダーそのものが高価なので大変ですが、コンプ目指して頑張りましょう!

ちょっとしたスキマ時間にちょこちょこプレイするには最適なゲーム性。
ただし、小腹が空いているときにプレイしていると、うまい棒欲が止まらなくなるので要注意です!





うまい棒をつくろう!
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 うまい棒をつくろう!
価格 無料
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン 1.0
デベロッパー名 GignoSystem Japan, Inc
レビュー日 2012/06/27


関連記事




タグ: , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る