Android(アンドロイド)特集記事

2012/07/4 Android(アンドロイド)特集記事

株式会社スパイク・チュンソフトは4日、東京渋谷のマウントレーニアホールにて新作タイトル『Blade & Magic』『もののけ大戦“陣”』の発表会を開催した。

新作タイトルはいずれもMobageのプラットフォームで提供。事前登録をすることで、ゲームを有利に進められるアイテムが手に入る。

今回は発表会のレポートとともに、発表された新作タイトルについてご紹介する。



スマートフォンの機能を活かしたソーシャルゲームを

【イベントレポート】ソシャゲを超えたソシャゲへ。スパイク・チュンソフト新作タイトル発表会

発表されたのは2012年4月1日のチュンソフトとスパイクの合併以来、初の新作タイトルとなる。

スパイク・チュンソフト代表取締役会長の中村光一氏は「スマートフォンならゲーム専用機と同じクオリティのゲームが提供できる」と強調。
コンシューマーのゲームメーカーの本気を見て欲しい、と意欲を見せた。

【イベントレポート】ソシャゲを超えたソシャゲへ。スパイク・チュンソフト新作タイトル発表会

「現在のソーシャルゲームはライトユーザーに向けた作業ゲームが中心である」と分析したのは、DeNA代表取締役社長の守安功氏。

これはフィーチャーフォンのブラウザゲームが基になっているためだが、スマートフォンの機能を活かしきっているとは言いがたい。
今回、スパイク・チュンソフトと組むことでゲーム性を高め、さらに広い嗜好のユーザーに楽しんでもらえるゲームを提供していくと表明した。

ド派手で爽快なカードゲーム『もののけ大戦“陣”』

【イベントレポート】ソシャゲを超えたソシャゲへ。スパイク・チュンソフト新作タイトル発表会【イベントレポート】ソシャゲを超えたソシャゲへ。スパイク・チュンソフト新作タイトル発表会



『もののけ大戦“陣”』は、500種類以上の「もののけ」が描かれたカードで戦うカードデッキRPG。
「ド派手で爽快」をキーワードに、従来のソーシャルゲームのメインである、カードバトルの面白さを追及した。
カード5枚で編成する「陣(デッキ)」は、ポーカーの役の要素が取り入れられ、シンプルで奥深い駆け引きが楽しめる。

現在、スマートフォン版Mobageのサイトで事前登録を実施中。サービス開始日前日までに登録をすると、特典カード「玉藻前」とゲーム内通貨5,000両がプレゼントされる。

大型アクションRPG『Blade & Magic』

【イベントレポート】ソシャゲを超えたソシャゲへ。スパイク・チュンソフト新作タイトル発表会【イベントレポート】ソシャゲを超えたソシャゲへ。スパイク・チュンソフト新作タイトル発表会



もうひとつの新作『Blade & Magic』は、仲間とともにミッションをこなす「クエストパート」と、自国を発展させて戦力の土台を築く「王国シミュレーションパート」を2本の柱としたアクションRPG。
スワイプ操作で武器の振り下ろし、切り上げなどができる直感的な本格バトル。装着したアイテムはキャラクターの見た目に反映されるなど、ビジュアル面にもこだわりを見せた。

ゲーム音楽は「サガシリーズ」の伊藤賢治。王道のファンタジー、従来のソーシャルゲームの枠を超えた本作でグローバル展開を狙う。
スマートフォン版Mobageサイトで事前登録したユーザーには、限定装備「アントラの剣”獄”」と「アゼンダ近衛兵の盾」をプレゼント。事前登録はスマートフォンでのみ可能。

人気タレントがデモプレイ

【イベントレポート】ソシャゲを超えたソシャゲへ。スパイク・チュンソフト新作タイトル発表会

発表会ではゲストの福田萌さん、鈴木奈々さんがデモプレイを行った。
iPhoneユーザーの福田さんは、ランキング上位のアプリはとりあえずインストールするという積極派。『Blade & Magic』の発表会用クエスト「もえの大冒険」をプレイした。
「スワイプで剣を振れるのが、自分で戦っているみたい」と満足げだった。


【イベントレポート】ソシャゲを超えたソシャゲへ。スパイク・チュンソフト新作タイトル発表会

『もののけ大戦“陣”』をプレイした鈴木さんは、この発表会がスマートフォン初体験。
カードデッキ「すごいですご主人様」で敵を撃破した鈴木さんは「初心者でも手軽に楽しめる。彼氏がカードバトルが好きなので、対戦してみたい」とコメントした。


スパイク・チュンソフト、DeNA両社ともに「ソーシャルゲームは変わる」という意識を強く感じる発表会であった。
新作タイトルは2012年夏に配信開始予定。今後の展開にも注目していきたい。







関連記事




タグ: , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る