Cut and Slice : オーダー通りのサイズに紙を切れ!柔軟な思考と手先の器用さをスマホで鍛えよう!無料Androidアプリ

 


頭の体操、脳トレ、このようなスマホゲームは数多くありますが、同時に指先の鍛錬にもなる…というものは少ないのでしょうか?
今回紹介する『Cut and Slice』はアタマの柔らかさと手先の器用さ、そして集中力、これら全てをトレーニングするのにうってつけのアプリ。
老若男女、誰もが気軽にハマってしまうこと請け合いの一本です。



アプリの特徴
  • 紙をカッターで指定された枚数を均等に切り分ける
  • 操作自体は非常にカンタン
  • 困った時はヒントが助けてくれる
  • 数学的発想と指先を同時に鍛えられる

Cut and Slice
価格:無料
開発:Best Addictive Brain Games


ポイントを掴めればOK





本アプリは完全英語アプリなので、遊び方の説明なども当然のことながら全て英語。でも心配ありません。

ここでの解説を読めば、ひと通りの遊び方はマスターできるはず。

それほど難しいこともありませんので、臆せずチャレンジしてみましょう。







基本的なルールは、画面上に現れた紙を指定された枚数、同じ大きさに切り分けるというもの。

まず最初のステップで紙の切り方を学べます。

始点を決めて画面をタップし、そのまま終点まで指を滑らせて離す。これで紙を切り分けます。







紙を切り分けると、どれぐらいの比率で切り分けられたかと、切り分けたレベルが表示されます。

切り分けた紙の比率が1:1に近いほど、クリアした際に多くの星の数をゲットできます。


何枚に分けるか、何回切れるかを絶対確認





紙を切り分ける前に、まず確認すべきは画面右上の部分。

いくつの紙片に分けるのか?何回カッターを使えるのか?まずここを確認して、どのように紙を切るか考えを巡らせましょう。


始点の調整が肝心





実際に紙を切る際に重要になるのが、カッターの調整。ここで指先の器用さと集中力が問われます。

最初から慎重に始点を決めるのもいいですが、最初は少しアバウトに始点を置き、後から違う指で微調整…ということも可能です。

あまり神経質にならず、後から調整すればいいや…ぐらいの気持ちで臨むのが良いでしょう。


悩んだら「Hint」を活用





どーしても切り方が思い浮かばない!という場合は、画面右上の「Hint」をタップしてみましょう。切り方を教えてくれますよ。

ただし、この「Hint」は1回のカッターだけ。例えば3回カッターを動かさなければならない場合は、その回数分だけHintをタップする必要があります。

Hintには上限があるので使うのを少しためらいがちですが、星5つでクリアできればHintが1つ加算されます。



初めから割と難度が高く感じた(筆者の図形的・数学的センスが皆無に近いからかもしれませんが)本アプリ。
確かにアタマと指先のトレーニングにはピッタリではないかと思います。

用意されているステージも豊富なので、長きに渡ってハマってしまうのは間違いないでしょう。





Cut and Slice
価格:無料
開発:Best Addictive Brain Games





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Cut and Slice
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン6_07_2012
提供元Best Addictive Brain Games
レビュー日2012/07/21
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者